トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 10年後の起業生存率26%、学習塾廃業率も増加の中、今日で開塾10周年を迎えた学力再生工房AQURASはこれからも…。

10年後の起業生存率26%、学習塾廃業率も増加の中、今日で開塾10周年を迎えた学力再生工房AQURASはこれからも…。

今日8月1日をもって、村上が再起業して創って守ってきた学力再生工房AQURASは開塾10周年の節目を迎えることができました
これまで応援して力を貸して下さった皆様へ、改めて感謝とお礼を申し上げます。

AQURASは西船橋の目立たない場所にある築40年の風呂なし和室6畳の一室で、大手の管理職を辞して塾生2人で始めた塾です。

今日に至るまでの変遷は長くなるため割愛しますが、今はきっちり事業として成り立ち、今回のコロナ禍の影響下でもスタッフ一丸となって指導を止めることなく立ち向かったことで、ここまで乗り越えてこれました。

起業しての生存率は年々下がる中、AQURASは私の目の届く範囲で小さく小さくクオリティーを維持するためにやっていこうと開塾時点で決めていました。
これからもずっとその方向を崩すことなく、小さくてもキラリと光る塾を守り続けていきます。

大事に大事に育ててきた、守ってきたAQURASが今度どこまで永続して頑張れるかの予測など考えるのは難しいですが、AQURASを必要としてくれる、村上の指導を必要として下さるお子さんや親御さんがいる限り、これからも前向きに仕事に邁進し、AQURASを守り続けていくつもりです。

色々と大変なこともありましたが、その度に皆様からのお心遣いで救われてきました。最近始まったTBSドラマ:半沢直樹の大和田常務が放った「施されたら、施し返す。恩返しです」のフレーズは笑わせてもらいましたが、私の考えも今は限りなくそれと同じです。

他人から受けた恩や価値は、必ず他の方に還元していく
そして、見返りを求めるのではなく、恩や価値を社会に還元することで、社会貢献と己の生きた証を残していきたいと日々思うところです。

それが私の流儀であると、改めて申し上げて、今回のご挨拶とさせて下さい。
夏期講習が朝から晩まで本格化し、今夏はほとんど休日もないので、今月はブログ更新が少々怪しくなります…ご容赦下さい。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ