トップ > 塾長日記一覧 > 村上のプライベートな話 > 飛行機に乗る前に、犯してはならない大失態を経験して学んだこと。

飛行機に乗る前に、犯してはならない大失態を経験して学んだこと。

先日から出張で山口県の下関にいますが、長く憂鬱な雨が降り続いて、ちょっとドヨーンとした気分になります。

いつも出張の予算を抑えるために、航空券宿泊パックを使って往復航空券・宿代・レンタカー代をセットにして、できるだけ割安に抑えているわけですが、今回は村上的にも大きな惨事が起こってしまいました。。。

出発前ギリギリの明け方まで西船橋の教場でずっと仕事していたため、帰宅したのがリムジンバスの発車時刻の30分前というタイトなスケジュールだったこともあり、バスの中で居眠りしてしまったらしく、目覚めたら降りる場所を過ぎてしまっていて(運転士も乗客が残っていることを気づかなかったらしく)、慌てて連絡バスで戻ったところ、荷物検査のリミットを5分過ぎてしまい、JALの案内係の方に締め出されてしまいました…。

何とか懇願しましたが、認めてもらえず、次の便に乗るよう言われるばかり…JALの次の便、なんと9時間後ですか…。
コロナの影響でただでさえ減便、JALの問い合わせ先に電話しても営業時間の変更でなんと電話つながらず…。

絶対に出張先での予定に間に合わず、多くの方に相当な迷惑がかかる…完全に頭が真っ白になってました。

己の不徳の致す故、やらかしてしまったと反省しつつ、予定フライトからたった3時間後に行われる予定をどうしたら出席できるかを考えると、やはり航空券宿泊パックを逸脱して、自分で航空券を自腹で買うしかないという結論に。。。

ANAとスターフライヤーと調べて、奇跡的にスターフライヤーの便がJAL便の少し後に出ることが分かって、自腹を覚悟してカウンターでチケット購入。そして、想定外の事態を経験…。

当日券とはいえ、片道だけなのに、なんと50,000円……。。。
ANA便に至っては70,000円弱という金額を知って、もはや茫然…一番安いはずのスターフライヤーで50,000円とか、ちょっと甘く見過ぎてました。。。

今回の航空券宿泊パックの1,5倍ですよ、しかも往復フライトも宿もレンタカーも付いてるのに、1本フライト乗り過ごしただけで、ここまで鬼のような惨状になるとは、この歳で恥ずかしながら知りませんでした。これまで予定のを乗り過ごした経験がないので全然知らなかった。。。

ということで、塾生同様、自分も痛い目に遭わないと分からないものだなと勝手に納得しつつ、泣く泣くお支払いモード。。。

次回以降は相当な時間の余裕を持って空港に到着してなきゃなと反省しながらも、今回もある程度余力を持って向かったはずなのに、最後の最後の居眠りというツメの甘さで自爆したことに、やはり夜中もぶっ通しで仕事してるのは宜しくないなと改めて実感した次第です。

消費者金融のCMでもないですが、ご利用は契約的に…ですね。
何事も用意周到は大切ですが、やはり不測の事態に備えての想定が大切だということでしょうか。

>1円もムダにしない夏期講習’2020はこちら

夏期講習を申し込まれたご家庭には、夏期講習後の入塾に際して、お得な特典があります。
受講を希望されるご家庭はお急ぎ下さい。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ