トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 市立千葉の校風

市立千葉の校風

お久しぶりです!学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房スタッフの加瀬です。

今回は市立千葉の校風についてわかる限りお伝えしていければと思います!

↑関係ないですが稲毛海岸から見えた夕日がとても綺麗でした、、。

市立千葉の先生方は、校則に関してそこまで厳しくなかったと思います!頭髪検査や持ち物検査も特に無かったですし、校則について考えたこともあまり無かったですね、、。セーターやカーディガン、靴下も集会の時以外は割と自由でした!だからと言って生徒がチャラい格好をしている訳でもなければスカートの丈もあまり短くしていません(笑)

やっぱり先生方が優しいからという訳ではなく、生徒が自然と校則の範囲に収まっているだけなのだと思います!ダサいと言えばダサいのかもしれないです(笑)帰り道に千葉駅に行くと、自分たちのダサさに気づいて落ち込むこともありました、、。私と私の周りだけかもしれませんが、、(笑)
それだけ落ち着いているということです!

文化祭の劇でも、主役オーディションが行われることはありませんでした。控えめの人が多いのだと思います。そこが千葉東高校との差だとか言われたり、、(笑)

でもだからこそ、市立千葉は私にとって本当に居心地の良い高校でした!そんな適度な落ち着きが魅力の一つだと思います。

以上、今回は加瀬が更新しました!次回の市千葉ブログもお楽しみに♪

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ