トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 市千葉受験の併願校

市千葉受験の併願校

こんにちは。学力再生工房AQURAS スタッフの尼形です。

今回は自分の受験時の併願校と周りの市千葉生に聞いた併願校について話したいと思います。
※この写真は記事に無関係の海外研修のグレイシャーポイントからの写真です(笑)

自分の場合の併願校はもともと市千葉生が併願校として受ける日大習志野か芝浦工大柏を一般入試で
受け、学校の内定で取れる推薦校は県内の私立高校から探して推薦を取ろうと考えていました。

ただ自分が中3だった時の内申点は5教科21点、9教科36点と市立千葉受験者の中では低い方だったので
取りたかった八千代松陰高校は届かず、県内で取れる高校は通学まで時間のかかる市原中央高校ぐらいしか
ありませんでした。ただ、都内に目を向けると安田学園という両国の通学しやすく、内申基準にも届いている
私立高校があったのでその高校を推薦入試で受け、無事に受かることができました。

一方、一般入試で受けた芝浦工大柏は落ち、なんとか市千葉に受かったことで進学先が決定しました。
入学後に同級生に聞いた話では、日大習志野を併願する人が多いそうです。
また市千葉を受かった半分ほどが日大習志野に受かり、もう半分が落ちているそうです。
なので、日大習志野に受かるかどうかが1つの市千葉受験の目安になるとおもいます。

今回は市立千葉高校の併願校についてお話ししました!
1例ではありますが、受験時の参考になればと思います。
今回の更新は尼形が担当しました!

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ