トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > Zoomのリモート授業だけじゃなく、ウチの塾は親御さんが喜ぶ+αも提供しています。

Zoomのリモート授業だけじゃなく、ウチの塾は親御さんが喜ぶ+αも提供しています。

当塾では現在Zoomでのリモート授業の他に、自己管理ツールや家庭での家事手伝い記録などを塾生につけてもらって、さらに日々の生活日誌を本人が書いてから親御さんのケータイのメールより塾まで送信してもらっています。

本人のケータイからの送信だと一部塾生が不正行為やりたい放題になるのが見えているため、きっちり親御さんに内容を確認してもらってから、親御さん公認でこちらまでお子さんの日々の記録を送信してもらい、私たちスタッフ総出で塾生の日常生活の管理をできる限りの範囲で徹底チェックしています。

単にリモート授業に走っている塾さんがこの緊急時ほとんどの中で、ウチの塾は3月の時点で緊急事態宣言が発令されるのを見越して準備をしていたため、塾生の学業だけでなく、きっちり生活習慣の管理まで確認する体制を整えていたのが幸いでした。

とはいえ、この作業も親御さんから毎日届く膨大な報告メールを一件一件きっちり確認しているため、かなり骨が折れるのが現状です。とはいえ、こういうときだからこそ、己の自制心を磨く絶好のチャンスであり、家事もしっかり手伝わせることでぜひ親の大変さも子どもに知ってもらうのも含めての学びだと私は確信しております。

先日ブログで書いた長時間のZoomオンライン自習室の設置は、ブログを読んだ塾生の親御さんからの問い合わせがバンバン来ており、いつ開始になるんですか?の質問攻めになっています。あらゆるリスクを想定した上で、お子さんに安心して参加してもらえる状況が整い次第の開設となりますので、もう少しお待ち下さい。

尚、リモートでのオンライン自習室は、塾生以外でも参加可能です。
全国各地、塾に通いたいけど通えない!困ってる!というお子さんや親御さんは連絡下さい。費用?いりまへんw

昨日、所用で海浜幕張を通りかかったのですが、とある塾の前に数台のチャリが停まっていたので目を凝らして見てみたところ、窓ガラスに驚きの張り紙が…。

「○○塾は面積が面積が100㎡以上ないため、休業要請がありません。対策を十分にとった上で、授業を行っています」

と清々しいくらい堂々と書いていて、私も開いた口が塞がりませんでした。

もはや、そういう次元の社会情勢ではないことを経営者が理解されていないのか、これだけ感染のリスクがどんどん拡がっている中で、開き直って営業するのもまたアリですが子どもをわずかでも守る気がないんだな…と。

そこに来るお子さんもお子さんですが…。
ちなみにこちらの塾の丁度真向かいにある大手進学塾さんはしっかり「休校」とされていらっしゃいました。社員さんは出勤されていて、色々と対応に追われていたようですが。

このような極限の状況になると、本質がよく見えるというか、経営者の危機管理の認識がここまで違うんだなと痛感させられる次第です。こちらの塾さんの生徒さんが被害に遭わないことを私も祈るのみです…。

ページトップ