トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 県内私立高校の合格が続々と。

県内私立高校の合格が続々と。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

県内の私立高校入試の合否結果が続々と出てきました。

公立高校が本命で、併願で受験している塾生も多いため、合格して当たり前になっている者もいる反面、果敢に上位校の一般入試にチャレンジして、合格をつかみ取った塾生もいます。

千葉県も、公立前期入試まで1ヶ月ありません。

ウチの塾に限らず、高望みして志望校レベルを下げずに突っ込む者、絶対に公立に行きたいと若干レベルを下げて受験をしようとする者、いろいろいます。

To see the world, things dangerous to come to, to see behind walls, to draw closer, to find each other and to feel. That is the purpose of life.
(世界を見よ。危険に立ち向かえ。壁の裏側を見よ。もっと近づいて、お互いを知れ。それが人生の目的なのだから)

LIFE誌の社訓ですが、簡潔な一言なのに、力強さを感じます。

人生の喜びは、自分の前に立ちはだかる困難を乗り越えながら、いろんな人とつながっていくことにあるわけで、危険や困難を避け、ただ真っ直ぐな道を歩くだけの人生には何の感動も生まれないのです。

そう考えれば、入試も1つの大きな壁ですよね。
受験する高校や大学のレベルに関係なく、逃げることなく前向きに立ち向かってほしいものです。

西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ