トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 2020年最後の市立千葉出身スタッフの更新です!

2020年最後の市立千葉出身スタッフの更新です!

こんにちは!市立千葉出身で学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房教務スタッフの大塚です。
いよいよ2020年も最終日となりました。
今月から始まった、市立千葉出身スタッフの更新は来年ももちろん更新していきますよーー

年内最後の更新で何を書くか、考えてみたのですが、そういえば市立千葉の校舎について、私以外の2人が書いてくれていたので、わたしも校舎について書こうと思いますー。

前回までに、2人の市立千葉出身のスタッフがそれぞれ公立高校の中でも新しく、綺麗な校舎について書いてくれてましたねー。
新しい建物であることはもちろん、小仲台という高低差がある土地にあり、窓ガラスが多くて陽の光が良く入ると言う点でも、綺麗な校舎だなーと思うんですよね。
毎日通っていた時はあまり気がつけなかったですが、振り返ってみてわかるものなんですね。
理数科と部活で長い時間を過ごした実験室と同じように、帰り際にみた夕焼けも市立千葉の思い出です。
また個人的な思い出を晒してしまいましたね…(笑)

来年からも、同じ市立千葉高校出身の塾長、加瀬さん、尼形さんと共にブログを更新していきます!
それでは今回は大塚が担当しました!
良いお年をお迎えください!

——————–

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ