市立千葉高校理数科OBスタッフからの更新!

こんにちは。西船橋工房 スタッフの尼形です。
今回は理数科OGの大塚さんに引き続き、市立千葉高校理数科出身の尼形が更新を担当します!
(下の写真は2年次の課題研究での試験管の写真です)

今回は市立千葉高校の年間行事の一つである、「体育祭(旧:陸上競技大会)」について書こうと思います。

まず体育祭の歴史についてですが、実は体育祭は自分が高校3年生(2018年)だった時に始まった行事で
それまでは陸上競技大会が行われていました。

現在の体育祭は市立千葉高校の下グラウンド全体で行われていますが
陸上競技大会は天台にある千葉県総合スポーツセンター内の陸上競技場を貸切って行われていました。

なので、行われている競技も陸上競技大会では徒競走、障害物走、砲丸投げなど陸上競技に特化したものが行われていました。
一方体育祭では徒競走、障害物走、部活対抗リレー、綱引きなど一般的な体育祭で見られる競技が行われています。
個人的にはチーム対抗で競技が行われる体育祭の方が、運動会のような盛り上がりがあるので楽しめると思います!

また、現在の体育祭の中で特に見ごたえのある競技は部活対抗リレーだと思います。
各部活が特有の格好(運動部:ユニフォーム姿,文化部:白衣などの特有の恰好など)で走るので
真剣な雰囲気のある各競技の中でもバラエティに富んだ競技です笑

このような体育祭が行われているので、市千葉の高校生活を存分に楽しめます!
(なお現在は4月と9月にスポーツ大会が行われているそうです…!)

体育祭についての話はここまでとします!
今回は尼形が担当しました!
次回は市立千葉出身の加瀬さんの更新予定です!次回をお楽しみに!

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のある

ときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんま

でとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ