トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 結果が出せない子や状況が改善しない子のダメな理由を、男女関係に当てはめると分かりやすいのでは?

結果が出せない子や状況が改善しない子のダメな理由を、男女関係に当てはめると分かりやすいのでは?

ウチの塾だけでなく、どこの塾に行こうが、結局良くならない or 状況が改善しない子の共通点として、地道な日々の修練をしていないのに何故かプライドだけは高い…というのが挙げられます。

そのプライドの高さも、特に根拠のあるものではなく、周囲から卑下されたくないから意固地になっているだけで、本当は自分が全然中身がない人間であることを理解しているのに認めたくない…というケースが多いですね。上昇志向がそれなりにある割には、行動が追いついていない…要は、心と行動の制御が一致していない ⇒ アンバランス ⇒ 思春期特有の不安定ってヤツですね。

今回のウチの塾生の数検の結果を見ていても、やるべきことをしっかりやってきていた者は合格を手にしていますし、不合格者の中には、学力はあるけれど根拠のないプライドばかりの者も含まれているのが何とも皮肉と言うか、世の真理と言うべきなのか…。

いつも私も申し上げていますが、「自信を持つ」ことと「自意識過剰」は紙一重の差です。
しかし、結果は天と地ほど雲泥の差がつきます。もちろん、後者が悲惨な目に遭うことは分かり切っていますが。

そして、自意識過剰で根拠のないプライドを振りかざすナルシスト以外にもうひとつ、他人の話を全然聞けない、他人の話を聞こうとしない、他人の話を全部はねつけるも、結果を出せず終わっていく典型です。

要は、素直さや謙虚さがないジコチュー無能野郎ってとこです。ほとんどの子が根拠のない自分正当化路線にこだわり続けて、自爆していきます。ある意味、当然ですが。

何のために塾に来ているのかを考えてもらったときに、現状の自分の問題点を見つけ出すとか、自分の悪いところを変えていくために…という自分自身の意識改革が求められる局面であるにもかかわらず、塾で私やスタッフたちが本人を想ってアドバイスしても「オレにはオレの道がある」とすべてはねつけることがカッコいいと思っているので、始末が悪いというか、カッコ悪いということを本人だけが気づいていないのが残念なところというか…。

こうなると、周囲の者がますます見放してアドバイスもしなくなっていくので、どんどん孤立化していくことに本人が気づけない ⇒ 誰も助けてくれなくなり、助けを求めたときにはすでに四面楚歌だった ⇒ そのまま撃沈して、居場所も無くしていく…なんだか、オトナの社会や会社内の人間関係でもよくありがちな縮図になってしまってます。

不謹慎かもしれませんが、これを男女関係に例えると、分かりやすいかもしれません。

ルックスはそこそこ良いとしても、人間的な中身がない、優しさも思いやりも気遣いもない、挙句の果てには「オレ、イケてるんだぜ!」路線で学歴自慢・収入自慢・買った車の自慢?過去どれだけ自分がモテたかの自慢?をしている男性を好きになる女性って、どのくらいいるんでしょうね?…ってことです。

己を良く見せるために、話を盛って盛って盛りまくって、場合によっては虚言や狂言まで付け加えて、自分をカッコよく見せようとする男性と、真剣につきあいたいという女性がどのくらいいるのか?そのような男性と結婚したいと思う女性がどのくらいいるのか?

このように考えていくと、上述のナルシストや自分第一主義の子が、結果を出せることもなく、いかに人生を大損しているかが分かるのではないでしょうか。子どものうちから、学業に対する取り組み方ひとつ見るだけで、お子さんが将来、異性からモテるかどうかも分かってしまうのがまたやるせないですね。それも含めて、親御さんの日々の子育ての賜物なのかもしれません。。。

では、最初に話に挙げた「結局良くならない or 状況が改善しない子」の逆、しっかり結果が出せる子や状況が改善していく子の共通点は何なのか…は、非常に簡単です。
先ほどの問題行動をする子が、まったく逆の行動をすればいいだけのこと。ただ、それが一番ムズかしいんですが…。

先ほどの男女関係の例えであれば、優しさと思いやり、気遣いに溢れている男性であれば、すべてとは言いませんが間違いなく一定の女性からは支持されるでしょうし、学歴がなくても収入が低くてもそのような人間としての奥深さを持った男性であれば、恋愛対象や結婚対象として見てくれる女性も現れることでしょう。すべてつながっていますね、真理としては。

ウチの塾では、塾生たちを中身のない若者に育てないために塾長:村上自らが、社会で賢く生きていくための知恵を伝授していくマインドセットを毎週塾生たちを一堂に集めて施しています。

子どもたちは社会経験が少ない分、どうして思考が独善的になりがちです。
ですので、できるだけの参考材料を使って、村上が言葉を噛み砕いて社会構造の在り方・変化や、幸せに生きていくために必要なスキルやメンタルが何なのかを伝え続けています

謙虚で素直な塾生たちは、村上のマインドセットから気づきを得て、そこからさらに一段、人生のステージを上げていくための闘いに身を投じていきます。己を磨き続けるマインドが整っていく賜物ですね。私も毎回ネタを探しつつ、塾生たちが受け入れやすい内容をもとに、マインドセットの構成を考えていきますが、意外と大変な作業です(苦笑)。

一見すると、学力や成績を上げるのに関係ないように思えますが、これがとてつもない威力を発揮することは、分かる親御さんには分かるのではないでしょうか。
それこそ、先ほど話に挙げた、お子さんの今後の伸びしろが天と地ほどの差になって返ってきます。

>村上のマインドセットを受けた後の塾生たちの気づきはこちら

世の中のほとんどの塾さんが目先の成績アップ・点数アップ・志望校合格に釘付けになる中で、国内どこを見てもウチの塾のようなマインドセットに取り組んでいる塾は、ごくわずかです。

学業においても、仕事においても、家庭においても、成功する人には充実した「心」が備わっていることは周知の事実です。
ウチは塾として子どもたちの教育や人材育成に携わっていく以上、次の世代に不安定になるであろう未来を力強く生き抜いてもらうための策をどんどん施していきたいですね。

そんなウチの塾で、お子さんを「勉強を通じて、人間性も成長させる」ためにぜひわが子を放り込みたい?と思っている親御さん、ちょうど夏期講習がありますのでご案内を。

>1円もムダにしない夏期講習’2020はこちら

ウチの塾はどうしても小さいですので、預かれる人数に限界があります。結果、いつもお断わりせざる得ないご家庭も多数出てきます。ですので、もしお子さんの人間性に変化を起こさせたいと願う親御さんは、ウチの塾の夏期講習は打ってつけですので、申込をお急ぎ下さい。

受付は先着順ですので、定員に達した際はご容赦下さい。指導の質をいじするため、一切の追加募集はしておりませんので。定員に達しない限り、6月中に申込をされたご家庭には夏期講習テキスト代2,000円プレゼントのお得な特典はあります。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ