トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > どんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても、お前が一生かかって稼ぐ額は、矢沢の2秒…稀代のロックンローラーの魂の言葉を次の世代につないでいく。

どんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても、お前が一生かかって稼ぐ額は、矢沢の2秒…稀代のロックンローラーの魂の言葉を次の世代につないでいく。

Zoomリモートでのオンライン指導が始まってから、緊急事態宣言解除の後も相変わらずZoomリモートで続いている土曜の村上のマインドセット「賢者になるための人生最適化計画」は、これまで比較的、社会情勢や物事や事象におけるロジックや解決策への知恵を発掘する作業が多かったのですが、今回は少し趣向を変えてみました。

恐らく、親世代はほとんどの方がご存知だと思われる日本を代表するロックの神:矢沢永吉さんの、独特の哲学や価値観に基づいた名言をもとに、これからの時代を担う子どもたちに、日々の学習や生き方の部分にフォーカスされて噛み砕きつつ、人生における幸福感を手にするために何が必要なのかを説いた40分間でした。

今の子どもの世代ですと、似たような名言を語る人としてカリスマホストのローランドさんを挙げた方が早いかもしれません。ですが、敢えて歳を重ねることに更なる重厚感とオーラを爆発させる世界のYAZAWAをぜひ次の世代の思考や価値観へ刺激を与えてみたいと思ったんですよね。恐ろしいまでの激しい人生をここまで華麗に生き抜いた稀代の方ですから。

>世界のYAZAWA名言集はこちら

名言の中には、子どもの教育上よろしくないフレーズも一部ありましたので、その部分だけはしっかりカットしつつ…。

ちなみに、永年の永ちゃんファンの皆様には申し訳ありませんが、私はロックンロールが好きではないですし、特にコンサートも行ったことないし、塾生たちをロックの世界に導いてデビューさせたいわけではないことは、予め誤解を招かぬようお伝えしておきます。

課題では矢沢さんの名言のどこに刺激を受けたのか出題しましたが、塾生たちからも上々の反応でした。
大いに刺激を受けてくれたようで、オヤジ世代としては、取り上げた甲斐があったw

それにしても、稀代のロックスターのフレーズはかなりの重みがあり、刺激を受けるには十分でしたが、矢沢さん語録を全部一読した後に更なる衝撃が…矢沢さんの名言を知った後だからこそ、村上も爆笑して涙が止まらなくなってしまった創作ストーリーをご紹介します。星井七億さん著の、もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら、です↓

————–

矢沢です。

昔々あるところに、お爺さんとお婆さんがワオワオしてたんだけどさ。
お爺さんが山へ柴刈りに、お婆さんが川で洗濯してたら、ビッグな桃が流れてきたわけ。
ドンブラコ、ドンブラコって。ノッてくれ、ノッてくれって。婆さんつい拾っちゃったのよ。

その桃を切ったらさ、赤ん坊が生まれたのよ。この時点でもう、スターの素質があったのかな。
じゃあ桃から生まれたから、桃太郎にしようって。んでお爺さんが一回、俺のところに相談にきたんだよね。永ちゃん、この名前どうすかって。

んで、俺は言ったよね。いいね、その名前。いい名前なんだけどさ、俺はいいんだけど、YAZAWAがなんて言うかな?

結局、桃太郎に決まったんだけどさ。桃から生まれた子供。ヤバイ、って思ったよね。
それから桃太郎はスクスク育つんだけど、ある日急に、鬼ヶ島へ鬼退治に行きますとか言い出して。

すごいよね。桃から生まれて、鬼とケンカするとか。スケールがデカい。ドラマチックな生き方しかできないんだろうね。
お爺さんが言ったんだよ。「やっちゃえMOMOTAROH」って。

そんで、桃太郎が旅だったのよ。お婆さんから団子もらって。
NIPPON ICHIって書いてあるタオルを振り回してさ。ビッグマウス叩いて。

若いころにありがちだよね。成り上がってやろうって。でもこういうやつ、矢沢は嫌いじゃない。

そしたらさ、動物が三匹現れたのよ。ギラギラした目で、桃太郎に言ったんだよね。

「桃ちゃん、きび団子をくれたら、鬼ヶ島へお伴しゃっす」

桃太郎は思ったね。それ、最高。今どきいないじゃない。団子で命張れるやつって。
そんで犬と、キジと、ファンキーモンキーベイベー連れて、鬼ヶ島へ行ったんだよね。

そしたらさ、でかいのよ、鬼が。強そうなのよ。怖いのよ。
犬がさ、ビビっちゃって。吠えるのよ。どうすんすか、桃ちゃん。勝てるんすかって。そしたら桃太郎は言ったんだ。

「俺いる、犬いる、猿いる、キジいる。これ、余裕」

鬼達が桃太郎に気付いて、なんだお前らって言ったのよ。桃太郎も負けずに睨み返してさ、こうつっぱったわけ。

「俺、桃太郎だけど。お前ら倒して、大金掴んでビッグになるんで。そこんとこ、ヨロシク」

もう居ても立ってもいられななくってさ、全員そろって鬼に飛びかかって。シャバダバよ。
鬼達みんなボコボコにしちゃって。そしたら鬼達、もう悪さはしませんって謝るのよ。

そんで、金銀財宝とか、BRAVIAとか、プレミアムモルツとか持ち帰って、幸せに暮らしたんだけどさ。

桃太郎達が、死にものぐるいで戦って、一生かけて稼ぐ金額。矢沢の二秒。

————–

そんなこんなで、いつもとは違う村上のマインドセットを塾生たちに施しつつ、夏期講習の概要を現在詰めております。今週中には塾内で夏期講習レターが配布できる状況にしたいと思います。

一般のご家庭が何件かすでに、夏期講習受講したいんですけどH.Pにアップされてないですか、今年はやらないんですか?というお問い合わせを頂戴してしまい、大変申し訳なく存じます。フツーに今年の夏も夏期講習は開講しますので、H.Pへの掲載はもう少しお待ち下さい。今週後半にはアップできるよう頑張ります。

———————-
船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ