トップ > 塾長日記一覧 > イベントのご案内 > 悲惨な社会情勢から考察する村上からの 新しい時代の塾の活用法 と、夏期講習のご案内。

悲惨な社会情勢から考察する村上からの 新しい時代の塾の活用法 と、夏期講習のご案内。

春先からの隣国によって持ち込まれた世界中を巻き込んだ騒動?惨事?を経て、この国も例外ではなく影響を受けていますよね。特に医療従事者の皆様にとっては、恐怖と隣り合わせの職務遂行…頭が下がる一方です。私も医療関係の友人がいるので、本当に大変な思いをされていることを聞きつつ、自分自身がこのように生を得て日々を過ごせていることに感謝しつつ…。

このような社会情勢になったことで、リモートワークという考え方が世に登場し、ひょっとしたら企業の在り方や住む場所までもがこれまでとは違う選択になってくるかもしれませんね。生産性を上げるのは、必ずしもオフィスでなければできないということはないわけですから。そうなると、オフィス用のテナントを所有する不動産オーナーが今後悲惨な展開を迎えるであろうということも、何となくボンヤリと見えてきますよね。

これからの時代、オフィスの数は必要なくなるわけですから…。

恐らくはどんどんテナント縮小路線が進み、オフィステナントの空室率が爆上がりしていくのだろうと…そうなると、借主が強気に家賃の減額交渉に走るようになり、交渉決裂すれば退去される…退去されたくないから、ビルのオーナーはなくなく家賃を下げざるを得なくなる…これにより、不動産業界の再編にもつながり、都市部の地盤沈下も起きてくるであろうな…というもの想像に難くない…なんか話がどんどん悪い方向に…(苦笑)。

なので、遠隔リモートで学習指導が受けられると今回の騒動?惨事?から気づいた親御さんがリアルの通塾という選択肢を採らなくなることも出てくるでしょうし、ヘタすると6畳一間の貸会議室一室で塾経営ができる時代が来てしまうかもしれませんね。いずれにせよ、スケールメリットを重視して教室数をたくさん増やしていく経営戦略は、今後の時代の流れ的に厳しくなっていくものと思われます。

むしろ、教室数を限るか1教場に絞って、塾長の目が届く範囲で指導やサービスの質を最大限に追求した方が、塾の経営的にも、指導の提供を受けるお子さんの成果や効率の点でもメリットが大きいと思います。なので、大手のブランドの塾さんになればなるほど、ここから大変になるだろうな…ウチは村上の個人塾で良かったと勝手に思いつつ…(笑)。

そんなウチの塾も、Zoomでのオンライン授業を実施するようになり、日々着実に指導の品質が向上してきています。在宅受講であっても、しっかり生活習慣を守って学力を上げていくツワモノも出てきて、今後の新しい塾の活用法が広がっていくことを予感させてくれますね。当塾は教場でのリアル指導とオンライン指導の併用で今後サービスをブラッシュアップして提供できるようにしていきます。

オンライン指導でサボる子は、今後とことん堕落し、もはやどうにもならない状況まで人生堕ちていく社会になっていくでしょうん、残念ながら。真面目に取り組む子との格差は、絶望的なくらい開いていくのは必至な社会情勢となっていくでしょうから。皮肉なモノです…。

逆に、あるべき姿と楽しむ人生のために日々の研鑽を怠らない子は、間違いなくこの先の時代は上り調子になっていく社会構造へと変わっていくと思われます。

だからこそ、特別な努力とか粉骨砕身とか必要ではなく、当たり前のことを当たり前にしっかり遂行できる子が、きっちり幸福感を手にしていく最強の生き方となるのは時間の問題でしょうね。それが社会のスタンダード化しそうな予感がします。

さっきのオフィステナントの話と同じで、どんなに人口が減少していっても、この国から企業そのものが全部消滅するということはありません。どんなに空室率が進んでも、すべてのテナントや不動産が空き家になるわけでもありません。なので、大家の存在そのものが消し飛ぶということはないはずです。

塾も同様で、どんなに少子化が進もうが、学校教育そのものがこの世から消えるわけでもなければ、子どもがすべてこの世から消えてなくなるわけでもない。塾という業種も業界も、消滅するわけではない。要は、市場の変化に対応できない淘汰されていく塾が多くなるということですよね。

政府が新しい生活様式云々言っているわけですが、教育の業界もまた然り。
ウチの塾も、今後は塾生たちが受講する上で一切のムラとムダを無くして、最大限の学習成果を上げさせるためのスキームを構築していきます。

その一端をお見せできるのが、今夏の夏期講習です。
ようやく夏期講習の概要が決まり、塾生向けの夏期講習レターも配布準備が整ったので、一般のご家庭向けにもご案内します。以下のリンク:最新:更新ページよりご覧下さい↓

>1円もムダにしない夏期講習’2020の概要はこちら

6月中に受講申し込みをされたご家庭には、特典がございます。
夏期講習のテキスト代2,000円を特別にプレゼントします!

今回は社会情勢を考慮して、夏期講習の日程が毎年22日間のところを今年は30日間と長くなります。
なので、例年とほとんど変わらない受講料でなんと長期間の受講が可能なんですよ!

居残り学習や呼出し補講なども含めると、恐ろしいまでの割安受講となるんです!
例年の夏期講習の1.8倍~2.5倍くらいの学習指導を、例年と同じ受講料で受けられるという、かなりスペシャルな展開ですw

とはいえ、これだけのお得すぎる内容にしてしまった故に、申し込みが一気に押し寄せる可能性もあるため、早めのお申し込みをお薦めします。募集定員に達した時点で〆切り、追加募集はありませんので、予めご了承下さい。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓

ページトップ