本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけて、そのとき初めて馬車馬は人間になれる。

村上です、最近は頑張って更新し続けています(笑)。

すでに今夏の夏期講習をどうしようか色々と思案に暮れている春の夜更け?なわけですが、大体の方向性は決まっているものの、塾生の成果到達における確認方法の強化をどうするかで悩んでいる感じですかね。

さて、先日、TBS系の日曜劇場ドラマ「ドラゴン桜」で、桜木弁護士(阿部寛さん)がやはり良いことを言っていたので、おこさんだけでなく親御さんにも考えてもらいたく、ここでご紹介します↓

「どんなに努力しても、どんなに力を振り絞っても、本質を見抜く力がなければ権力者と同じ土俵にすら立てない」
「他人を叩き、批判して、文句を言って何が変わる?」
「本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけろ!そのとき初めて馬車馬は人間になれる!」

「勉強はこの国で許された唯一の平等」
「搾取されるだけの人間になりたくなければ勉強しろ!」
「バカとブスこそ東大に行け!」(⇒これは、蛇足か?)

馬車馬から人間にか…表現が易しいですね。
馬車馬というよりも、やりがい搾取の奴隷に成り下がってると言った方が相応しいような。。。

私もブログで本質を見極めるチカラが大切であるとブログで普段から書いているので、ことごとく内容が被ってるなーと思いつつ、阿部寛さんのような恐ろしく発信力が強い方のフレーズの方が響くので、私もありがたく便乗した感じです(笑)。

私見を述べるのであれば、東大卒というのは、この国では最高のセルフ・ブランディングであるということでしょうか。

とはいえ、東大入試に限らず、これからの受験事情というのは、読解力や思考力がさらに重要視されるわけで、机に向かって暗記中心の勉強だけではなく、アウトプット型の学習スタイルがどんどん求められていくのはすでに明白です。

ウチの塾が、自己管理により自立学習の指導にこだわるのは、それが理由です。

子どもの学力や希望に合わせて、オトナがマンツーマン指導とか、集団で一斉に画一化されたスタイルの指導では、時代の流れについていけなくなることを、ご丁寧にドラマも示唆してくれた感じで、むしろありがたいというか、感謝ですね。

先日も入塾のご相談を数件頂戴しましたが、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
西船橋工房は欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと1席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ