子どもがどんなに模範的な生き方をしても、その成果をブチ壊してしまうモノは一体何か?

西船橋の教場で、ここ最近は塾生から色々と人間関係の悩みを聞かされています。
部活においての人間関係で病んでいるようですね。

中には、部内で退部した仲間も出ているとか、顧問と部員が衝突して最後の大会前に部内が空中分解してしまったとか、個性を伸ばす=個人主義?と曲解されている教育の台頭は、こういったところにまで悪影響を及ぼしているんだなと思いつつ…。責任感の強い子ほどメンタルに支障をきたすケースも多いですね(成績上位者が多いので、それも困るんですが)。

ウチの塾にとっても、この手の問題は他人事ではなく、かなりの重大インシデント扱いです。
なぜなら、安定したメンタルは学力アップにとっても、日々の学業の精度を高めることにとっても、絶対に必要なモノだからです。

成績の悪い子に共通しているのは、落ち着きのなさがひとつ。
そして、情緒不安定である点です。これは昔から変わりません。

逆に、成績の良い子に共通しているのは、メンタルの安定していること。
規則正しい生活習慣と日々の学習継続が安定している点です

ウチの塾の成績上位者は、しっかりしたルーティンとメンタルを保っているわけですが、それですべてがいかないこともあります。

それは、外圧です。

家庭内の不安定さ(親が不仲、過干渉の親による余計な圧力、居心地の悪さ)、友人関係の乱れ(自身のメンタルを追い込んで破壊するような関係性)、指導者との相性の悪さなど、子ども自身がしっかり己を保っていたとしても、結局いらない横ヤリを入れてくれることで、子ども自身の活力を奪ってくれるのがどうにも頂けないですね。いい迷惑と言うべきか。

己を保っていくというのは、口で言うのは簡単ですが、実はかなり難しいものだと思います。
オトナでも難しいのに、子どもがそれができるようになるため頑張っている姿を見ると、何とか乗り越えてほしいと思うし、バックアップしてあげたいものです。

お子さんの学力を伸ばしたい、伸ばしてほしいと望むのであれば、まずは親が安定した家庭運営をすることを心掛けて下さいね。

先日も入塾のご相談を数件頂戴しましたが、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
西船橋工房は欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと1席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ