仕事が速い人すべてのクオリティーが高いとは限らないけれど、クオリティーが高い人はすべて仕事が速い。

村上です、暑くてバテてますが何とか今日も更新(苦笑)。

さて、ビジネスに限らず、物事には「質」と「量」の考え方で社会が循環していることは読者の皆さんもご存知のことかと思います。ことさら学業においては「量」より「質」を重視する傾向が強いと思いますし、それは至極真っ当なことだと私も考えます。

とはいえ、取り組んでいることが自分でも遅いと悩んでいる人がいるとしたら、敢えて己自身に向き合って思慮を巡らせてもいいかもしれません。

「量」より「質」を重要する人の中には『クオリティー』というワードにこだわって、それを言い訳にして逃げ込んでいる人もいるのではないのかなと。

クオリティーというワードは、逃げの口実にはドンピシャで使えます。
ワードの響きもいいですし、遅刻や納期の遅れには都合よく説明できます。

ですが、このワードほど、ある意味面倒なワードもないなぁというのが私見です。
それは、クオリティーというのは、その人が決めるものではなく、相手である第三者が決めることだからです。ここを履き違えている人が多い。

どんなビジネスでも、1度きりのつきあいとかで消えていく人がすごく多い印象があるんですが、そういった人たちの共通点というのはクオリティーというワードを多用しまくって、肝心の期限を守れなかったり、納期に遅れたりとか平気でされていることでしょうか。

ウチの塾でもそうなんですが、ひとつひとつ学習項目を、慎重に丁寧に理解していくために学習計画を比較的ゆったり立てている者もいますが、そういった者は大抵定期テスト本番や入試日本番までに仕上げておくはずだった学習項目の習得が終わっていないですね。で、自分はクオリティーを優先したと言い張る(笑)。

で、こういった塾生たちの90%以上が、本番で痛い目に遭って、私に合わせる顔を無くしてくれます。
面談で捕まえようとしたらできる限り逃げまくる、捕獲して問い詰めたら今度は泣き始めて「自分は一生懸命頑張ったんです!!!」と自己正当化を惜しげもなく堂々と塾内披露してくれる(笑)。

パフォーマンスというかツカみは上々、そして本人は周りの塾生から白い目で見られるようになる、着々と居場所を失っていく…ある意味、自業自得というか、高い勉強料というか。。。

クオリティーとかヌカす以前に、期限や納

期を守れないのに、エラそうなことを主張する資格などないんですよ。
期限が守れる、納期が守れる、テスト本番に間に合わせる、そういった種々の関所を突破したからこそ、その人の実力であるということです。

このような種々の関所を越えられない、期限などを過ぎてしまったということは、目には見えない形で厳しく下々のレッテルを貼られてしまいます。世知辛いけれど。

この文面を書きながら、過去に読んでたマンガ「ゴルゴ13」のワンシーンを丁度思い出していたんですが、もしゴルゴ13といっしょに仕事をしようとして(あまりの恐怖で私にはムリですが…w)、遅刻などをしたらどうなるか…?展開としては、その場で「遅刻だ!」と言われてあっさり射殺されてしまう場面しか想像できないですね。。。

実際のところ、ビジネスだろうと学業だろうと、仕事の速い人というのは、大抵はクオリティーの高い傾向にありますね。
野球で言うなら、投手できる人材っていうのは、大抵はほとんどのポジションを守れる有能プレイヤーです。打撃も打力もセンスあるケースが多いです。遊撃手できる人材は、内野どころかエースピッチャーも務まるでしょう(ネタが古いか?)。

もう少し突っ込んで申し上げるのであれば、仕事が速い人すべてのクオリティーが高いとは限らないけれど、クオリティーが高い人はすべて仕事が速いというのは、間違っていないと思います。

ですので、クオリティーを高めたいと思うのであれば、とにかく徹底的に量をこなして、場数を踏んでいくことが大事かなと。
もちろん、数をこなすことだけ考えるのではなく「より速く、より正確に」を頭の片隅に置きながら。

膨大な量をこなそうとすれば、自ずとスピードアップはしなきゃなりませんからね。
スピードが上がれば、さらに量がこなせる。このようなスパイラルに持ち込めるようになるたいですね。

先日も入塾のご相談を数件頂戴しましたが、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
西船橋工房は欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと1席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ