トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 時代の変化を感じています。

時代の変化を感じています。

こんばんは!市立千葉出身で学力再生工房AQURAS 西船橋工房 教務スタッフの大塚です。2021年になりあっという間に1週間ちょっとが過ぎ去ってしまいましたね…時の流れは恐ろしい…。

今週は尼形さんも加瀬さんも、体育祭についてのエピソードを書いて下さったので私も書こうと思います!
尼形さんも加瀬さんも市立千葉高校のグラウンドで行われる体育祭と天台のスポーツセンターで行われた陸上競技大会もどちらも経験したとのことだったのですが、私は陸上競技大会しか経験したことがありません…。歳の差がバレますね…(笑)

実はお2人から伺うまで市立千葉高校の運動系イベントで体育祭ができたことすら知りませんでした。時間と共に学校行事も変わっていくのですね…時の流れは恐ろしい…(2回目)

私が市立千葉高校の理数科に在籍していた頃は、運動系イベントは陸上競技大会と球技大会とマラソン大会に分かれて行われていました!陸上競技大会はクラス対抗で合計得点を競うイベントだったので、生物部と物理科学部に所属していた私は陸上競技部のクラスメイトに頼りきりで応援に徹していましたね(笑)

個人競技が中心の陸上大会でも、クラス対抗リレーなど団体競技があり、みんなで声を張り上げて応援したのがとても楽しく印象的なイベントでした。リレーでは学年担当の先生方のチームがあり、普段校舎内で革靴を履いていて運動を連想させないような担任の先生が全力疾走していたのもインパクトが強くて今でも覚えています…(笑)

市千葉生(市立千葉高校の生徒の呼び名)時代の運動系イベントを振り返ってみて、あの頃でさえ運動習慣がなく、大学に入学してさらに運動しなくなってしまったので、さすがに体力作りをしなければなと思いました…。

同じイベントについて書いてみて、同じ市立千葉高校出身でも学年が違うといろいろなエピソードが出てきて面白いですねー

次回はどんなエピソードが出てくるのか楽しみです!
以上、今回は学力再生工房AQURAS 西船橋工房 教務スタッフの大塚が更新しました!

——————–
お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。
QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ