トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 気に入らなければ、すぐに訴訟!大国の大統領もこの始末。倫理や道徳の欠如は、あなたのお子さんの未来すら奪っていく。

気に入らなければ、すぐに訴訟!大国の大統領もこの始末。倫理や道徳の欠如は、あなたのお子さんの未来すら奪っていく。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

教室の中の色々と断捨離していたら、私が学生時代に5年間経営していた塾のパンフレットを発見してしまいました。おおーっ、と自分でも感慨にふけってしまいました(笑)

 

 

この写真、公立高校の入学式の日にみんなでパーティーをやって、そのときに新しい制服をみんなで着込んで撮った一枚でした。みんな今は20代半ばくらいになってるかな?

 

 

このうち4人は、あれから10年経った現在も懇意にしていて、たまーにみんなで呑みに行っています。それでも今こうしてこのパンフの表紙を見ると、なつかしい思い出です。

 

 

さて、ここからは今日の本題です。

 

 

どっかの大国の大統領が、ご自身の娘さんが手掛けるブランドの商品を百貨店が置かなかったことがよほどお気に召さなかったようで、ついに百貨店側を提訴してしまいましたよね。ほんとに、世界をリードする大国の大統領がやることなのか、これは?

 

 

興味のある方は、ポータルサイトで検索すれば、あれよあれよと出てきますよ。

なので、ここにリンクは貼りません。

 

 

ただでさえ入国禁止令をめぐって散々な非難を浴びて大揉めしてるのに、こんな状態。

娘さん可愛さは結構だけど、かつて「自由の国」と言われた大国の大統領が、家族経営政権からの権力私物化に映るのは、私だけではないと思います。

 

 

それにしても、この国の影響を散々受けている日本も、いつの間にか訴訟大国に成り下がりましたね。訴訟がどんどんビジネスみたいな風潮になっていく世の中にも幻滅しますが、もはや何が正しくて何が正しくないのか…どんどん曖昧になってきましたよね。

 

 

まぁ、大統領自ら率先して民間に訴訟を起こしてるのだから、そりゃ訴訟大国たる所以になってしまうわけで、日本も負けず劣らず訴訟大国になりつつあります

 

 

世の中がそうなることを見越して法科大学院の設立乱発などをやった結果、今度は定員に満たず閉鎖の大学が増え、弁護士の数は余って仕事もなく、生活すらロクにできない時代になりました。ある意味、国の政策の被害者でもあります。

 

 

それにしても、身近で随分と裁判沙汰の数が増えましたね。

医療ミスで家族が亡くなれば以前より遥かに高い確率で医師は訴えられるようになり、学校の教員も指導ミスから生徒の親から訴えられることを恐れて先生専用の保険に加入するようになってしまいました。

 

 

なんか、おかしくないですか?

気に入らなかったら、全部訴えれば解決するんですか?責任を持たせたい、責任を取らせたいと思うのは結構だけど、いくら何でもやりすぎな風潮な気がします。

 

 

その結果、医師と教員は絶対数足りていませんよね。

その代わりに、薬剤師は大人気。男子も女子もみんななりたがる時代です。薬剤師も責任ある素晴らしい仕事です、その上で医師より訴えられる確率はかなり低いですし。

 

 

時代の流れとともに、人の「心」に余裕がなくなったからなんでしょう。

失敗を許さない風潮、許されない風潮が、いずれ親であるあなたや、成長したあなたのお子さんにも必ず降りかかってきます。

 

 

最近では、大したことでもないのにすぐ訴訟、訴訟、訴訟…と相談者・依頼人をそそのかし、金のためなら何でも引き受けてしまう拝金主義がすべての三流弁護士が明らかに増えた感があります。確かに訴訟に勝てば、それなりの大きな儲けを取れますからね。

 

 

明らかに倫理観や道徳観が欠如し、極度の個人主義が台頭した結果なんでしょう。

 

 

学力?学歴?収入?生きる力?

大いに結構だけど、それよりも一番先にやることがあるだろう!

 

 

倫理観と道徳観をきっちり持たせるための人間教育をやらずにどうするんだ!?

やってこなかったから、親も子どもも自らの権利ばかり主張する「心」が成熟していない社会になってしまったんじゃないか!

 

 

みんなブランドや学歴などという昭和の産物を次の世代に押しつけ、その結果、学力が全然ない大学生を大量生産し、テストや模試の成績ばかり見てきたから、肝心の人間教育が疎かになってしまったわけで、それを「最近の若者は、なってない」と上から目線で価値観を押しつける目上の方の神経が、私には到底理解不能。

 

 

学歴があって困ることはないけど、どんなに優秀でも極度の自己中では周囲と人間関係を構築できないし、確実に関わる人を振り回して不幸にし、最後は干されて終わっていく。

 

 

学力も学歴も否定はしないけど、まずは規律を守り、行動を戒め、誰から見てもしっかりしてると言われるぐらいの生き方を、次の世代の若者にしてほしいところ。もちろん、あなたのお子さんも「どこに出しても恥ずかしくない」若者に育ってほしいと思います。

 

 

気に入らなければ、毎度のことで訴訟してたら、もう生きにくい社会でしかない。

だって、誰かが何かをする度に、気に入らなければすぐ訴えられるのなら、誰も努力も挑戦もしない社会にない、これ以上の時代の発展と革新は絶対にないのだから。

 

 

大人も子どもも、確実に倫理観や道徳観が崩壊しつつあります。

人間教育が一刻を争うレベルで急務であると、私は強く思います。切ないなぁ…。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ