トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 5科500点を超える日がやって来る…?

5科500点を超える日がやって来る…?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

塾に学力増強を求めてくれるのは全然構いませんが、「成績を上げ続けてほしい」というのは、ちょっとムリな話です。

スポーツでもそうですが、毎日練習し続けて、ようやく技術や体力面での現状維持ができるわけで、長距離走だと1日走らなかっただけで、取り戻すのに3ヶ月くらいかかると言われています。

私は野球出身ですが、1週間でもボールを握っていなかったりバットを振っていない状態で、いきなり試合で結果を出せと言われても、全く出せない自信があります(笑)

感覚が鈍っているからです。
子どもでも、それぐらい分かるはずです。

部活などに置き換えれば簡単に分かる話なのですが、勉強面になると「塾に入ったんだから、あとは勝手に成績上がるしー」といった根拠のない自意識過剰な子がたくさん出てしまうのが、非常にもったいないものです。

塾に通って勉強することで、学力の維持はできます。
それ以上に、成績を上げたいと思うなら、強い想いで頑張るしかないのです。

5教科では、満点は500点です。
塾に通ってずっと成績が上がり続けるなら、いつかは誰もが500点を超えてしまいます。

あなたの周りに、そんなお子さんが1人でもいるでしょうか?

いるはずありません。

だって、どんなに優秀な学年1位の子でも、ケアレスミスを出して500点には届かないからです。(495点は見たことありますが…)

成績は比例のグラフのように綺麗に上昇するものではなく、株価みたいに上がったり下がったりの繰り返しで、ジグザグしながら上に上がっていくものです。

だからこそ、お子さんの日々の心構えを、しっかりつくっていくべきです。

あなたのお子さんは、いかがでしょうか?

成績は、誰だって、ウチの塾でいくらでも上げてやれます。
ただ、誰もが上がり続けることはないというだけです。

必ず誰にでも来る、伸び悩みの時期をどう受け入れていくか。
普段から心構えがちゃんとできていれば、あなたのお子さんも困らないでしょう。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ