トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 徳島の人気校への切符をつかんだサッカー部のイケメン、最後は気持ちよく窒息死寸前へ。

徳島の人気校への切符をつかんだサッカー部のイケメン、最後は気持ちよく窒息死寸前へ。

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

AQURASの本拠地である西船橋という街は、上場企業の社宅や国家公務員住宅も多数あるため、転勤族だらけの場所です。結果、移民たちもすんなり溶け込んでいきます。

 

 

最寄りの中学校は、帰国子女受け入れは船橋市内で断トツのNo.1であり、相当数の帰国子女が在学しているので、公立中学校にもかかわらず、英検準1級や2級をすでに取得している子もたくさんいます。

 

 

こういった子たちが最も多い出身校は、「上海日本人学校」です。

まぁ、3,000名以上いますからね…。上海で同じ学校だったもの同士が、こっちの中学で偶然再会など、特に珍しくもない話です。

 

 

全体的に学力レベルが高い子が揃うせいで、定期テストの問題が意図的に難しくされてしまい、他のエリアの公立中の問題と比べると「ほんとに同じ公立の問題かよ?」というぐらい、なかなかひどいテストにしてくれます。

 

 

稲毛スポーツセンター工房周辺の中学校の定期テストの問題と比べると、明らかに問題の作り方に悪意を感じるのは、たぶんウチの塾だけではないはずです。

 

 

そして、内申書のつけ方も「激辛」です。

他の中学校の通知表の5は、この中学校ではフツーに4にされます。なので、他の中学校のオール4は、ここではオール3扱いというかなり厳しい展開に追い込まれます。受験期に私立の併願を取ろうとするとき、かなり苦しい展開になることは覚悟が必要です。

 

 

この前は、英検2級を取得済の子が、英語の通知表「3」にされました

素行面が悪かったのが原因らしいですが、それにしても90点以上しか取ったことないのに、これはツラいなぁ。。。

 

 

なので、塾に通っている子がクラスの大半なのに、塾に通って成績が落ちる、点数が下がる子がクラスの半数以上を占めるという塾泣かせの状態になっています。間違いなく西船橋周辺の、大手だろうと中小だろうと、塾関係者はみんな困っているでしょうね、ウチも含めて。

 

 

英語に限らず、どの教科もなかなかのひどさです。

あの学校だけは点数取らせるのがしんどい…と。

 

 

おかげで毎年、西船橋界隈では潰れる塾が平均で2軒は出てきます

子どもの数はいますが、学校のテストで結果を出させることができない塾も多く、それを知っている方は、絶対に西船橋では塾を開業してきませんね(笑)

 

 

稲毛のウチの工房周辺の中学校は、そう考えると、恵まれている方に入ると思います。

内申書も、西船橋周辺よりも圧倒的に取りやすいです。

 

 

さて、ウチの塾で勉強に励んで、その中学校で内申上位をきっちりキープしてきたサッカー部のイケメンが、徳島県の公立上位の人気校に合格を決めてくれました!親御さんの転勤で、徳島に行かれるみたいですね。転勤族の街なので、もちろん出ていく方も多いわけです。

 

 

こんな厳しい中学校でも、日々の勉強を怠らず、内申をオール4以上維持し続け、サッカー部も県大会どころか関東大会まで進んだのは、本当に素晴らしいことですし、彼を誇りに思っています。

 

 

これまで私も、千葉以外だと、北海道・福岡・鹿児島・沖縄の公立高校受験のサポートは経験がありますが、初の四国は入試制度がまったく分からず、情報集めから苦戦を強いられました。

 

 

今回は塾関係者の色々なルートを辿り、徳島県で塾を営まれている塾長先生に辿り着くことができて、その塾長先生から徳島県の公立高校入試の情報(ウラ情報含め)を全部教えてもらうことができました!本当に助かりました。塾長先生に感謝感謝です。

 

 

千葉と違って、徳島は私立(県内に3校しかないそうです…)の滑り止めを受験せず、公立1校しか受験しない子が多いという驚愕の事実を知り、当初は私も震え上がりました。。。

 

 

西船橋周辺では考えられない現実に、同じ日本国内でも、ここまで受験事情が違うのだと、改めて気を引き締めながら。おかげで、また1つ私も塾屋としての引き出しが増えたことですし、何と言っても、頑張ってきた彼が知らない未開の地の高校受験で勝利したことが何よりの報酬です!

 

 

彼とつるんでいるサッカー部の主将と同僚が、しっかり彼の首を絞めるためだけに教室にやって来たので、お約束通り、きっちり彼の首を窒息寸前まで絞めて終了です(笑)

 

 

さぁ、中3生たちはいよいよ合格祝賀会へ。

昨年同様、今年もみんなで牛角にて焼肉食べ放題直行です!

 

 

頑張った者には、それだけのご褒美があってもいいですよね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ