トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 千葉大学、合格おめでとうっ!AQURAS初の国立大合格者は「継続は力なり」を証明したナイスガイ☆

千葉大学、合格おめでとうっ!AQURAS初の国立大合格者は「継続は力なり」を証明したナイスガイ☆

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

5年前の夏、ある地元の中学校2年生の男子が入塾してきました。

定期テストは5科340点前後、成績は特別良くもなく悪くもなく、至ってフツーの塾生でした。

 

 

彼の名が一気に塾内で有名になったのは、夏期講習でした。

受験生たちが夏休みに勉強地獄を見る中で、普段なかなかお目にかかれない、真っ青な光景を目の当たりにしました。

 

 

そのときは塾生全員が悲鳴を上げるほどの追試追試の乱発で、その分、各自宿題もどんどん増えていくという鬼のような状況下で、ひとりだけ歯を食いしばりながら、翌日の社会の授業までに自ら志願して宿題プリント80枚を持って帰ってやり遂げてくるという凄まじさを見せつけ…。

 

 

たった1日で5科全部で宿題プリント200枚以上持ち帰り、夏期講習の間ずっとこなし続けたわけで、これには私含めスタッフ全員驚嘆するしかありませんでした。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

 

その1年後、5科480点を超えるというAQURAS開塾史上見たことのない記録を打ち立て、ウチみたいなボロい零細ショボ塾から、県立船橋高校の合格だけでなく、県内難関私立校の1つ:昭和学院秀英高校も特待生合格を果たすというぶっ飛んだ快挙まで成し遂げてくれました!

 

 

高校でも快進撃は続き、AQURASでも継続して勉強に励んでくれて、今回の合格を勝ち取ることができて何よりです。これで塾長の私の後輩となったわけですな(笑)

 

 

センター試験でも数学I.Aと物理がまさかの満点という理系オタクぶりに、文系を専門とするスタッフたちからは「キモすぎる…」と揶揄されながら…。

 

 

自分自身を甘やかすことなく、やるべきことを当たり前にやってきた成果が出たようですね。

 

 

彼が日頃から口にする言葉、

 

 

「努力しても成功しないことはあるが、成功した人は全員努力している」は、彼の座右の銘に留まらず、AQURASの塾生全員が目指すべき考え方であると、私は思います。

 

 

大学入学後、彼は西船橋工房のスタッフとして勤務予定です。

ぜひ彼の「切り替え力」を、後輩塾生たちに伝えていってほしいですね。

 

 

先日の公立後期選抜でも、最後の進研Vもぎで堂々のE判定、偏差値8足りない、誰から見ても「絶体絶命」の状態をたった1ヶ月でひっくり返して、まさかまさかの大逆転合格を決め、教室中が狂喜乱舞して収拾つかなくなるという快挙がありました!

 

 

その話は、また後日書くことにします。

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ