トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > それでも、学校の教師になる覚悟。

それでも、学校の教師になる覚悟。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

ここ最近目の前の業務に追われてブログ更新が疎かになりがちですが、せっかく継続しているので、何とか更新(笑)

中学3年生から塾生としてAQURASに居座って大学合格した卒塾した子が、教室に遊びに来てくれました。知らぬ間に随分女性らしくなったというか、女子力が上がったというべきなのか(笑)

 

彼女が目指しているのは、小学校の先生。

そのために、日々大学で意欲的に勉強できているそうです。

 

彼女とツーショットしているウチの主任スタッフも、卒塾生の彼女と同じ大学・学部・学科なわけですが(笑)、同じく高校の先生を目指して大学院進学を目論んでいるようです。

 

ここ最近、教員に関しては大変な話ばかりです。

 

部活動の顧問を引き受けて休みがないとか、生徒が反抗して叱ると親がクレームをつけてくるとか、書類の処理が追いつかなくて帰れないとか、ネガティブな話ばかり聞きます。

 

公務員とはいえ、サラリーマン的な感覚の先生も多いようで、年々教員の質が下がっていると、もっぱらの話です。なんか夢を感じさせません。

 

それでも、彼女たちみたいに「先生」という職業を目指す者がいます。

 

彼女たちは、今ある変えられない現場の現状を変えていくという想いがあるようです。

もちろん、それは簡単には変えられないこともたくさんあるわけですが。

 

でも、できないからといって、現状の体質に染まるのではなく、自分たちで変えて良くしていく…その想いがあるのとないのとでは、子どもたちに向き合うだけでなく、教師の質の在り方も違ってくると思います。

 

先生って、本当に大変な職業だと思います。

私は堪忍袋の緒が切れるので、絶対にできない職業です(笑)

 

彼女たちのような、これからの時代を輝く人材を、素直に応援したいと思います。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ