トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > みんなが目の前のものに固執し続ける限り、ウチの塾は異彩を放ち続けます。

みんなが目の前のものに固執し続ける限り、ウチの塾は異彩を放ち続けます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

最近、リクルート社から大学受験をする高校生向けに「受験サプリ」を世に送り出しましたよね。香川照之さんがCMに出てるので、ご存知の方も多いのではないかと思います。

 

大学受験もCMでおなじみの有名な予備校さんとかのオンラインでの衛星授業(映像授業)が全盛期を迎えていますが、基本的にどこもみんな同じ感じのことを謳っています。

 

「講師陣が自慢」

「優秀な講師陣が、君を合格に導く」…みたいな?

 

確かにそれはあります。独学では分からない枠組みや考え方・解法を知ることができる良い機会です。その代わり、受講料も膨大になりますが、それは費用対効果という点で仕方ないことでしょう。

 

そうすると、月額980円で予備校講師の授業見放題の「受験サプリ」は、どうなんでしょ?

こっちも、プロ講師による圧倒的に分かりやすい授業をウリにしています。

 

予備校に行くと何十万~何百万円単位の額になり、受験サプリの方が超お得になります。金額ではなく、予備校の実績やブランド名が欲しい方は高額でも予備校を選ぶのでしょう。

 

正直、大学受験が中心の予備校業界は「受験サプリ」を目の敵にしてるでしょうね。

ネガティブキャンペーンのオンパレードな営業をしているはずです。

 

結局、授業力で勝負するという時代は、もう終焉に近いのかもしれません。

どこもみんな「優秀な講師陣の指導力」が自慢なのですから(笑)

 

ハード面で勝負する時代は、もはや過渡期です。

ところが、多くの塾・予備校は、そこで勝負をしています。

 

志望校に合格させることは重要です。

でも、それで終わりにする塾・予備校が多いのも事実です。

 

ウチに何かご縁があって来てくれる方には、学力アップや志望校合格だけでなく、社会に出たときに「人間的にどこに出しても恥ずかしくない、幸せをつかみ取る強さを持った強い子に育てる」というウチの方針でしかできないことを、しっかり学ばせていくつもりです。

 

そういえば、受験サプリの次は小学生・中学生版の「勉強サプリ」をリクルート社が出してきましたよ!(笑)

 

予備校業界の「受験サプリ」に対するネガティブキャンペーンは、小中学生対象の進学塾・学習塾・個別指導塾・家庭教師派遣会社の「勉強サプリ」へのネガティブキャンペーンとして、第二幕が始まるのでしょうね(笑)

 

「あんな映像教材で、お子さんが勉強するはずありません」

「やはり学習指導は、生でのライブ感覚での授業が一番です」

 

そんな感じで新規来塾した親御さんとお子さんの前で、塾の関係者の熱弁を振るう顔が想像できてしまいます、残念ながら。

 

結局、やるのはお子さんです。

それが見えていない方が、授業のやり方や勉強法や無料体験などに執着している感じがします。

 

生授業であろうと、映像授業であろうと、通信教育の教材であろうと、親御さんからすれば、お子さんの成績アップと成長があればいいはずです。

 

多くの塾が自信をもって提供できるのは「授業」と考えているでしょうし、多くの塾がそこに固執している限り、ウチの独自路線は常に目立って輝きを放ちます(笑)

 

今回の中間テスト、8割近い中学生が前回よりも点数を上げてきました。

 

油断して手を抜いた奴は痛い目に遭いましたが、そんな痛い思いをした今だからこそ、他人の言葉が耳に入るはずです。このタイミングを逃さず、私がマインドセットを行い、きっちり本人たちの成長につなげさせたいと思います。

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ