トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > こんなちっぽけな塾の高校生が、なぜ難関校で上位を取れてしまうのでしょうか?

こんなちっぽけな塾の高校生が、なぜ難関校で上位を取れてしまうのでしょうか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

高校生は、中間テストの結果が出ました。

おかげさまで、高校生も絶好調です!

全員クラス平均を軽く上回り、ほとんどの塾生がクラス1ケタ順位でした。

推薦入試やAO入試を狙う高校生には、入学してからすぐに闘いが始まります。
高1や高2の勉強をおろそかにして、合格できた人はほとんどいません。

ウチの塾は、高校生は外から募集しない分、中学生からの持ち上がり組を徹底的に鍛えます。

そのおかげか、みんな勉強に対して「覚悟」ができています。

自分の夢の実現のために、今を精一杯頑張る。
イヤなことを遠ざけ、楽しいだけの高校生活にはしないという決意を胸に。

薬園台高で学年2位の塾生もいますが、CMで有名な大きな予備校に通ってるクラスメートよりも、ずっと勉強に対する姿勢が深いですね。

予備校に行けばどうにかなる!とか、あの先生に教われば自分は合格できる!などなど考えや意見は色々とあります。

でも、こんなちっぽけな塾で勉強する高校生が、なぜ難関高校でも上位を取れてしまうのか?

極端な話、進研ゼミなどの通信教材でも東大に合格する人はいるわけで、予備校に行ってるから学力がつくなどというのは、単なる幻想です。その気になれば、ちっぽけな塾だろうが、独学だろうが、難関や上位の大学に合格できるのです。

お子さんに本人に、少しの伸びようという気持ちさえあれば。
決して、指導方法やシステムの問題ではないのです。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ