過保護というワードから物思いにふけってみる。

西船橋・稲毛の学習塾:学力再生工房AQURASの村上です。

取り上げられたテレビ朝日系ネットチャンネル「Abema Prime」で“価値観が古い!”と出演されたギャルにディスられて、カンニング竹山さんにフォローしてもらったという、日本全国でも相当珍しい希少価値な塾長やっています(爆)。

この数日、色々なWeb上でのパワーワードを調べていたりするんですが、その中でも特に目にするのが『過保護』というワードです。

今日はこの件で私的に思ったところを書いてみます。

私もそうですし、恐らく世のお父さんお母さんの世代の子ども時代と比べると、現代の子どもたちというのは『過保護』に育てられていると思いますし、もはや『過保護』が当たり前の子育て手法になってしまったという感もあります。

子どもの犯罪率とか犯罪件数というのは減少してしているんでしょうけど、その割合が闘った頃に比べると、明らかにお父さんお母さんなど親が神経質になりすぎているし、子どものケンカに毎度毎度オトナが介入するようになったのは自明の理です。

私も、今のお父さんお母さん世代も、現代の子育て事情に比べると明らかに雑に育てられていたなと(笑)感じますし、恐らくは私たちの世代を育ててきた親世代になればさらに雑だったのではないのかなと(爆)。

そもそも、なぜこんなにも『過保護』が当たり前になってしまったんでしょうね。

これをもし心理学の観点で述べるのであれば、単に少子化になったからというのが挙げられます。

子どもの数が少なくなればなるほど、集中して資源を投下するため、自動的に過保護に育てるようになってしまうんです。

例えば、資源500を子ども5人に投下するのであれば1人あたり100になりますし、1人であれば500になるわけです。

そもそも、なぜに少子化になってしまったのか?
意外にも経済的問題からでもなく、本質的に捉えるのであれば、自然の摂理から遠ざかっていったからです。

出生率の上位を見ていると、上から沖縄・宮崎・島根・長崎・佐賀などの地方がトップ5となり、最下位となりワーストは東京です。

現代では出産時の一時祝い金などを出して出生率を高めるという手法も提唱されているみたいですが、そもそも、これが昔の時代だとしたなら、祝い金など出さなくても子どもを生む社会情勢だったわけで、、、そう考えると不自然な社会構造が浮かんできます。

人類の文明が発達すればするほど、テクノロジーの進化や高度な教育が当然の如く巷に溢れている日常において “お金” がモノを言う社会となり、大都市圏になればなるほど出生率が低くなる傾向が続き、結果、総出生数も減少していくという…ね。

お金があれば出生率が高まるという考え方もできますが、良いと思える見解のひとつとして、出生率を高めたいのであれば、大都市圏に人口が集中しないようにするのがひとつの解決策ではないのかなと思いつつ。。。

例えばリモートワークを増やして地方からでも大都市圏の企業に就職したり、業務を請け負ったりするとか。

意外とこれだけでも出生率は改善するんじゃね?と思いつつ、教育環境が最大の問題でしょうね。それに見合う学校が都合よく散らばってるわけではないので。

それでも、通勤ストレスが減って、環境にもやさしくなるし、その流れで出生率が上がれば出産時の一時祝い金を出す必要もなくなるし…意外とまとめて問題解決につながる可能性も見えてきます。

心理学的に問題解決を捉えていくのであれば…ですけどね(爆)。

先日より、小学生・中学生・高校生全学年の冬期講座のご案内をH.Pにアップしております。

以下、バナーをクリックしてもらえれば案内ページに飛びますので、受講をご検討のご家庭はご一読下さい↓

冬期講習(小中学生)

冬期講習(高校生)

尚、冬期講座以外に、現.小6生(新.中1生)対象のどこの塾よりも早い「お子さんを偏差値60以上に押し上げるための中学英数先取り講座」もご案内しております↓

中学英数先取り講座

中学に入学するまでの半年弱で、中学1年生の英語・数学内容の大半をマスターしにかかります。

お子さんを公立中学入学後に一気に花開かせたい親御さんは、受講をご検討下さいね。

—————

当塾は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 18:00~21:00)

AQURAS のTwitterは【こちら】
AQURAS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加  
学力再生工房AQURAS 西船橋 稲毛
Googleクチコミ 西船橋Googleクチコミ 稲毛Googleクチコミ
  学力再生工房AQURAS  
学力再生工房AQURAS
学力再生工房AQURAS
 
コース案内 小学部 中学部 高校部
小学部 中学部 高校部

ページトップ