トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 逃げずに結果を出すため闘う者、逃げ続けて結果を出すことなく消えていく者の差はどこでつく?

逃げずに結果を出すため闘う者、逃げ続けて結果を出すことなく消えていく者の差はどこでつく?

数検の合格証明書・合格証書が返却されてきました。

以前のブログにも書いた通り、当たり前のことなんですが、やるべきことをやった者・やるべきこと以上からさらに上乗せしてやり遂げた者は、きっちり合格してくれた一方で、やっているやっていると口だけ番長になっている者は無残な点数で散っているわけで、合格であろうとそうでなかろうと塾生のマインドセットの材料として活かさせてもらえればと思います。

今回喜ばしかったのは、合格するかどうか厳しいと分かっていても、敢えて覚悟を決めて飛び込んで1次合格だけとか、2次合格だけとはいえ、部分的にも栄冠を掴んだ塾生たちがたくさんいたことです。

自分の勝てる勝負しかしない、合格るものしか受験しないという女々しい根性ではなく、敢えて自分自身に負荷をかけて高みの世界に挑もうとする、自分の学年より上の学年の内容であっても自分がやればできるんだと心意気と、己を人生の高みへと変えていこうとする覚悟ができるマインドに塾生たちが成長していることが何よりもうれしいですね。

8月終わりの数検でも、こうしてチャレンジして一部の栄冠を勝ち取った塾生たちのリベンジマッチだけでなく、その姿を見た他の塾生たちも良い刺激を受けて挑戦を受け入れて立ち向かう…理想的な展開です。

結局、今回の未曽有の社会構造の変化を見ていると、強い者が勝つのではなく、変化していける者が強いんだということをまざまざと見せつけられた感じではないでしょうか。
そこに気づいている親御さんもいらっしゃるかと思います。

今は夏期講習のお問い合わせを数多く頂戴しておりますので、夏期講習のみならず、普段の学業への取り組み方を見ていると、様々な人間模様が見て取れます。
とりわけ過去の夏期講習の件で見られた光景としては、

■早朝から夜遅くまで一心不乱に勉強に励んで、将来を良くしようとする者。
■部活が引退できない制約の中で、限られた時間を最大限集中して勉強に取り組む者。
■イヤなことから最大限逃げようとして、誰よりも遅く来て、誰よりも早く帰る者。
■散々遊んで大して勉強してないのに、「自分は頑張ってるんだ!」と空虚な主張をする者。

などなど、結局はその者自身の、前向きか、後向きかの心構え:マインドですべて決まってしまう感があります。
決して現在の学力や頭の良し悪しではないことは確かです。

どんなにマインドセットを施しても、お子さんによって受け取り方が違います。お子さんが他人のアドバイスを全く聞き入れないのであれば、どんなに良いことをこちらがしても、成果は半減してしまいます。
結局、それが自分自身が損することにつながっているというのを理解できないんでしょう。

先のことを考えるより「今」を楽しむ。それもある意味必要な発想ですが、年々難しくなる公立入試では、そんなことを言ってる連中はまず合格できません素直なお子さんほど成功する可能性は高いし、素直じゃないお子さんほど失敗するのを、これまでたくさん見てきました。

あなたのお子さんは、逃げずに闘う子か、それとも逃げ出すことを正当化してしまう子か。どちらでしょうね。年齢が低いほど、まだまだお子さんの改良の余地はあります。特に小学生であれば、今のうちからの取り組みで大幅な改善も可能です。

中学生は、親御さんのここまでの関わり方次第かもしれませんね。
少なくとも、目先の点数ばかりにフォーカスしている親御さんでは、本質に目を向けるのは厳しいかもしれません。

そのために、私たちみたいな塾が存在するわけで、それもまた社会から必要とされている存在であることを噛み締めつつ、私たちも日々の指導に邁進していきます。

さてさて、着々と夏期講習の準備をスタッフ一同で進めていますが、ウチの塾はしっかりしたやる気のある子が塾生の多くを占めているのが、とても救いです。お客様気分の子の割合は、他塾さんと比べても著しく低いですね。そもそも、お客さん気分であれば「来なくていい!」と問い合わせ連絡を頂戴した時点で言ってしまうので、非常に分かりやすい寺子屋ではありますが(苦笑)。

>1円もムダにしない夏期講習’2020はこちら

今月末までに夏期講習を申し込まれたご家庭には、お得な割引特典があります。
受講を希望されるご家庭はお急ぎ下さい。

すでに何件も問い合わせを頂戴していますが、塾生指導を最優先にしているため、後手に回ってしまっていることをお詫びします。今週中には必ずご連絡しますので、もう少々お待ち下さい。

————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ