トップ > 塾長日記一覧 > 塾業界のウラ話 > あんなに優秀だった中学受験の成功者たちが、そのまま大学受験や就活で成功したかというと…?

あんなに優秀だった中学受験の成功者たちが、そのまま大学受験や就活で成功したかというと…?


今日は数検の準会場実施です。
ウチの塾からも随分と多くの塾生が、今回の数検に挑んでいます。

英検よりも多いのが不思議というか…スーパーキッズプロジェクトで算数・数学の先取り学習が当たり前になったせいなのか、随分とみんな壁を乗り越えようとしてくれますね。感心感心(笑)。

さて、Web上で、とある女性起業家の書き込みが随分と反響が大きいので、今日はその内容をご紹介します。

————–

子育てで小学受験、編入、中学受験、高校受験、大学受験、
大学編入、大学院修士博士…
ひと通り経験しました。

子ども達のお友達も成長したので、
ある程度の結論めいたことも出ています。

その中で感じていることを、どこかで書いておきたいなと
思いながらも、まとまった時間が取れずなので、
思いついた時に、メモっておきます。

中学受験は、親の管理が完璧な子がある程度勝ち上がります。
お金をかけた額も比例しそうです。
都会は熾烈で、眠くなるので座らせないで宿題をやらせるなんて親がいる時代でした。
娘の同級生達も、
麻布、開成、駒東、白百合等々に受かっていきました。
うちの子ども達は呑気で呑気で…

でも、あんなに優秀だった中学受験の成功者たちが、
そのまま大学受験や就活で成功したかというと、残念ながら
全く関係ありませんでした。浪人してもあまり変わらず。
遊び呆けてた子が、案外、大学受験を成功しまくり、
それほどでもない庶民家庭の子が、就職から俄然結果を出し始め、
あの頃感じていた疑問が、晴れつつあります。

管理されすぎた子らは、すでに社会から脱落しつつあります。
普通にスポーツや地域活動を頑張ったお子さんが活躍しています。
学歴はまま人脈という面で関係あることもあるのですが、かと言って本人次第でどうにでもなります。
レールを敷きすぎるのは逆効果です。

子育て真っ最中の親御さんの参考になれば嬉しいです。

————–

めっちゃ分かるな~これ…と私も思いながら、言葉の一言一言を深読みしていました。

親御さんから見れば「わが子のために」というのが親心であり、できるだけのことをしてあげたいと思うのは当然だと思います。

ただ、私も普段からブログで申し上げている通り、手をかけすぎると逆効果になってしまう…意外にも、それは紙一重の差なのかもしれませんね。

10月は、一般の方向けの「村上の子育てセミナー」の他に、各中学校で学年1位を筆頭にトップクラスを何人も輩出した小学生対象の「スーパーキッズ秋の大体験学習会」が開講されます。受付は始まっておりますので、ご希望される家庭はお急ぎ下さい。

>子育てセミナー&スーパーキッズ大体験学習会参加を希望される方はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ