トップ > 塾長日記一覧 > 親の「心」の在り方 > 親の過度な愛情が、お子さんを弱々しい若者にしてしまうことに気づくべきです。

親の過度な愛情が、お子さんを弱々しい若者にしてしまうことに気づくべきです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

読者の皆様のおかげで、私のブログも人気ブログランキング千葉県1位に返り咲くことができました。

皆様に、子育てにおいて有益な情報を提供しようとすると、どうしても文面が激しく長くなってしまうこともあります。これからは極力短くまとめるように心掛けます(笑)

明日は、千葉県公立高校入試の後期日程ですね、昨日の内容でも挙げた通り。

一昔前と比べて、千葉の公立の入試問題は、本当に難しくなりました。

かつては5科300点ちょっとあたりで平均点が安定していたのですが、この10年で5科200点台前半など当たり前(前期日程)、200点台中盤届けば良い方です。

脱ゆとり教育に併せて、簡単に解けるような問題は少なくなり、ほとんどが自分であの公式を使うのがいいのか、いやこれは1本補助線を引いて考えるほうがいいのか…など、自主的に考える問題になってきています。

そうなると、いつも塾で講師につきっきりで単に解説されて分かっているお子さんは、そういった問題にはまったく歯が立たないんです。

講師がいつもそばにいてくれて、問題の解説は詳しく教えてくれる。
次に何をしたらいいのかお子さんが考えなくても、そばにいる講師が全部教えてくれる。

そんな個別指導で教えてくれる塾に行けば、成績は上がる!…ですか。

はっきり言いますが、まず
成績は上がらないでしょう!

AQURASではまず塾生自らに考えさせ、その後に解法のヒントを出して、できるだけ自分の力で解けるように指導しています。

この指導はすぐに結果が出るお子さんもいますし、結果が出るまでに時間がかかる場合もあります。

ですが、高校入試レベルで考えると、この指導が結局効果をあげています。

それは何故なのか?
そこを考えられる親御さんのお子さんは、AQURASでは必ず伸びると思いますよ!

 >西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ