自分を高く見せようとする行為は、破滅への一直線ですよ。

嵐のような夏期講習が終わり、8月の通常授業期間も何とか無事に終えることができました。

今夏の夏期講習はこれまで以上にコロナ対策に念を入れて開講していましたが、例年以上の猛暑や近隣他塾さんで発生した国内最大の塾クラスターのあおりをモロに受けることとなり、その都度その都度の臨機応変な判断と対処の繰り返しでした。

そこに、稲毛駅前工房は原因不明の入居テナントビルだけが停電になってしまい、あまりの暑さに講習受業を臨時休講として夏期講習の運営事態に多大な影響が出るなど(日暮れ時に復旧しましたが、原因は…言わないでおきますが、事故ではなく…正直、当塾には関係ない腹立たしい理由です)アンラッキーな出来事も重なりました。こういう不条理なときもある…と何とか割り切りながら。

それでも、コロナ感染者を出すことなく、無事に長時間受業の日々だった夏期講習で懸命に己に向き合って学業に励んだ塾生たちを称えたいと思います。

どんな苦しい事情であれ、忍耐しつつも、己を高めるための時間に、逃げずに向き合う

一部、やはり自分に甘く逃げ出してばかりや自己正当化に躍起になる塾生もいましたが、それはテストで審判を下されればいいかなと。大多数の塾生は、成果を上げてくれることを期待したいと思います。

9月に入りましたので、ようやくブログ更新を再開します。
さすがに毎日毎日というわけにはいかないですが。

さて、成績中位層によく見られる現象を今日は書こうかなと。
これは学業面の話でなく、日々の生活でも意外とリンクしているものだなと個人的に思うところです。

人前に出ると、上手に話せなかったり、頭が真っ白になるなどの状態に陥る子がいますよね。俗に言うところの「あがってしまう」というヤツです。

問題は「なぜ、あがってしまうのか?」ということ。
読者の皆さんは何故だとお考えになりますか?

入試本番や負けられない勝負などの際には、サッカーみたいにホーム or アウェイで説明がつきます。
ホームグラウンドにいるそのような状況下であれば、あがることはないでしょうね。

しかし、人間の本質的なところを捉えていくのであれば、その根底にある理由として考えられるのは「見栄を張る⇒自分を必要以上によく見せようとする」からではないでしょうか。

今の自分よりも周りによく見せたい、よく思われたい…でも不安もあって、今の自分よりも悪く見られたら…という状態です。

そんな感情のコントロールがしにくい状態が続くことで、不安になったり、緊張したり、行動に一貫性がなくなったり、結果として思考停止や生産性の上がらない状況につながってしまう…。

読者であるあなたも、そしてお子さんも、幸福感を得て人生を過ごしたいのであれば、そのような自分をよく見せようとする行為から距離を置くことです。

その理由は、そのような見栄っぱりな感情や人間と歩みを共にすると、遠くない将来、破滅の道に突き進むことになるからです。

見栄を張るとは、現在の実力以上に自分自身をよく見せようとする行為です。
ですから、その実態は相手が認識している能力や人柄以下という解釈ができます。

成績中位層というのは、上昇志向が強い子も多く、必要以上に自分が人生の高みにいるんだとPRしたい子が多いのが特徴です。

もちろん、その背景には、親からもっと認めてもらいたい、親や見返したいオトナから認めてもらえていないという背景事情があることがほとんどだったりしますが…。

そうすると、いつもいつも、これからも必要以上に背伸びを続けなければなりません。

学業ではなくお金の話にすると分かりやすいというか、収入と支出に例えると、収入よりもいつもいつも支出が多い状態です。遅かれ早かれ、借金に押しつぶされるのは自明の理ですよね。

ですから、見栄を張る行為や自分自身を高く見せようとする感情は怖いんです。

人間なんて、良いところもあれば悪いところもある。
当たり前のことであって、ありふれたことに過ぎません。

優れている能力もあれば、他人より劣っているモノ、頼らないとならないモノなど、良くも悪くも色々な特性が備わっています。

だからこそ、人間であるということでしょう。
何もかもできる人なんていないんですから。

人間というのは、誰かを頼り、誰かに頼られ、持ちつ持たれつでやってきましたし、これからもやっていくのですから。

肩の力を抜いて、自然体の自分でいいのではないでしょうか。

それで縁があるなら、つき合い方も深まるだろうし、そうでなければ単に疎遠になっていくだけのこと。自分を高く見せようとする人とつき合うのは非常に疲れますから…。

その割り切りができるかで、人間関係も変わり、人生の幸福感も増していくと思いますよ。

—————

西船橋工房は現在満席ですが、近々、募集を再開予定です。
現.小4~中2、高1生の募集を再開致します。

また、現.小6生(2022年春に中学入学予定の子)対象で、10月より

中学入学前に中1の英語・数学の学習内容を全部終わらせて、偏差値65~以上の上位難関校を奪取する「少し長めの中学準備講座(仮称)」

を開講致します。
こちらも詳細決定次第「最新・更新」ページにアップ致しますので随時ご確認下さい。

稲毛駅前工房も、西船橋工房同様に、近々、募集を再開予定。
現.小4~中2、高1生の募集を再開致します。上記の中学準備講座も西船橋同様に開講予定です。

登熟は、学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。

満席になりましたら、いつも入塾をお断りさせてもらっております。
その際は入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 

〇学力再生工房AQURASのホームページは【こちら】
西船橋工房(JR西船橋駅北口より徒歩4分)
稲毛駅前工房(JR稲毛駅東口より徒歩3分)

〇自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUSのホームページは【こちら】
(市川市二俣1丁目/京葉道路 原木I.C近く/産業道路沿い)

※入塾のご相談やお問い合わせは、当塾ホームページ下段のお問い合わせフォームより
TEL:047-401-2396(月曜~金曜 17:30~21:00)

AQURAS & PRECIOUS のTwitterは【こちら】
AQURAS & PRECIOUS のInstagramは【こちら】



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ