トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 簡単に死んでしまうのも人間であるけれど、簡単には死ねないのも人間である。

簡単に死んでしまうのも人間であるけれど、簡単には死ねないのも人間である。

村上です、ブログ更新なかなかできず読者の皆さんにご迷惑をかけております。。。

さて、3.11と言えば、東北を襲った大震災を指すことは皆様よくお分かりなことかと思いますが…。
あれからもう10年も経ったのかと思いつつ、あのときの光景を思い出していました。

ランチを終えて教室に戻る際の帰り道、とてつもない縦揺れに直面し、街頭の木々は激しく揺れ、通行人の悲鳴が響き渡り、車が一斉に停止し、白昼の最中で立っていられない程の地面の揺れに、私の五感も最高潮の警戒レベルに一瞬で達しました。

あれでも震度5強だったと思うと、震源地に近いエリアの方々の恐怖は想像を絶するものであることは簡単に理解できます。

私はそのまま教室まで歩いて戻り、ケータイでワンセグTVをつけたところ、もはや報道は地震一色…。
教室は本棚からテキスト類や置いてあった装飾品がいくつか落下しているだけで、報道ほどの被害にはなっておらず一旦ホッとしたものの…。

それでも、何事もなかったの如く、小学生の塾生が夕方フツーに授業を受けに来たので「おまえ、それどころではないだろう!」と私も自宅まで送り届けました。お母さんには、こういうときは何があるか分からないので、まずは身の安全を考慮してご家族で過ごしてもらった方がいい旨を伝えて、その場は一件落着。どんなに大地震が来ようが勉強しに来る姿勢は素晴らしいですが(苦笑)。

地震の直後から、JR総武線も武蔵野線もすべて終日止まってしまい、夜中も駅のロータリーには帰れなくなったスーツ姿のサラリーマンの方々が溢れかえって、縁石に座り込んで夜中ずっと途方に暮れている姿が印象的で、ホテルどころかネットカフェも満室、飲食店も全部閉じたため、多くの方が帰宅難民となってしまっていたのが印象的です。コンビニも食料はすべて品切れとなり…。

私も教室に泊まりました。たまたま持ち込んで置いてあった毛布と枕と敷パッドに救われ…眠ったというか、疲労で意識を失ったというか。。。しかし、朝に目が覚めて、ワンセグTV観た瞬間に、目を疑う驚愕の光景が………。

町をすべて飲み込んでいく大津波でした。

何もかも飲み込んでいき、一瞬で町が破壊されていくその有様を、何かのアクション映画ではないのか?と疑いつつ、実際に起こったことなのかと理解したとき、もはや戦慄を覚えるしかなかったです。。。TVに釘付けとなり、動けなくなりました。

多くの方が、この震災に関して話題を振り、語り継ぎ、復興に向けた行動を起こしていらっしゃいますので、私からはあまりこの件について述べることはしませんが、人間というのは弱い存在かもしれないけれど、いくらでも強くなれるという自身の考え方は全く変わっていません。

人間はひとりでは生きられない。必ず誰かが関わって、誰かの影響を受けて、生きていくことになります。
自分ひとりでできないことも誰かがいるからできることもあるし、自分自身を突き詰めて磨いていくこともできる。

簡単に死んでしまうのも人間であるけれど、簡単には死ねないのも人間である…というのが私の持論です。

もちろん、死にたくて死ぬ人など早々いないし、いてもらっても世の中のためにも本人のためにもならない。生きて幸せをつかんでこそ、人生の醍醐味であり、尊いことであるとも思っています。

生きたくても、生きることができなかった方々が大勢いる。

生存権が保障されているこの社会で、生きていても良いことがない、生きてても楽しくないと嘆く人こそ、生きたくても生きれなかった方々に失礼であることを自覚してもらいたいし、生きていれば必ず幸せをつかめる機会があることに気づいてほしいし、そういった方々のためにも全身全霊で生きてほしいと、私個人として思うところです。

たとえそれが慎ましい幸せであったとしても、それすら手にすることができなかった方々にとっては、遥かに恵まれているわけですから…。

私もそうですが、生きて幸せを享受する権利を有する者である以上、社会にその価値を還元することこそ、次の世代への希望を紡いでいくことにつながると考えています。

価値を与えてもらう側ではなく、いかに価値を自分から与えていく人になるか…そこに品格が出てくるのではないでしょうか。

そういう意味でも、私はまだまだ与える側としては未熟な存在であることを自覚しつつ、教育の充実こそが国を発展させていく、反映させていくと信じて、今後も塾生たちの指導に邁進することで、社会に価値を還元していきたいと思います。

さて、すでに春期講座のご案内と、AQURASの2ndブランドとなる「自分史上最高の自分を創る」学習塾PRECIOUSの開塾記念キャンペーンをさせてもらっています。

>春期講座・PRECIOUS開塾に関する詳細はこちら

春期講座の割引特典はもちろん、PRECIOUSに関しては驚異的な入塾特典もつけてありますので、受講を希望されるご家庭は申し込みをお急ぎ下さい。10名限定ですので、定員に達した時点で打ち切ります。

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑
H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ