村上が見てきた、勝負強い人の特性②

前回、村上がこれまで見てきた中で、勝負強い人の特性を挙げましたが、今回もその続きを書こうかなと。

前回の内容では、勝負強い人に共通しているのは「自分の感覚に頼ることを排除した上で、自分の強みを見極めている」ということだと書きましたが、他の共通点も挙げてみます。いずれにしても、塾の内容とはかけ離れてはいますが(笑)。

勝負強いなぁと思える過去のケースを振り返ると、他には「思い切りの良い人」かな。

敢えて専門的な意見や評論などのウンチクを並べず、専門的な知見やワードも大して興味がない故に、大胆に行動に動けるというか。

昨今の溢れるばかりの情報量ゆえに専門化が著しく、自分が扱っている専門分野から少しでも外れると全く分からない問題もどんどん増えていく中で、細分化された問題に対して、特定の視点というか、一方向性の狭い視野でしか判断ができなくなってしまう人が多いですね。しかも、そのような状況に追い込まれていることに気づけない人がほとんどであるというのも外れてはいないのではないかと。

勝負事というのは、いかに広い視点で、全体像を把握できるかで決まると言っても過言ではありません。

行き過ぎた細分化に問わられるのではなく、物事をシンプルに捉えて、勝負時にはあまり難しくとらえず一気に動いて勝負をかける。常にチャンスが待っているわけではないので、大胆不敵に思い切り良く動ける人は強いなと、私としては感じます。

あとは、勝負強さとは少し逆説的な見方になるかもしれませんが「撤退する勇気を持つ人」でしょうか。

当たり前のことなんですが、ずっと勝ち続けることなど誰もできるわけありません(どう見ても勝ちっぱなしのイメージしかないドラゴンボールの孫悟空や、キャプテン翼の大空翼なども、ごく僅かですが敗北経験があるわけで)。

想定外のことが起きてしまい、勝負がまずい局面に持ち込まれてしまうケースなど珍しくないですし、このような局面でいつまでも勝負にこだわり続けるのはもはや最悪の展開というか、愚の骨頂です。あらゆる大切なモノを失う可能性大となります。

勝負事に勝ちたいと思うのであれば、ダメだと判断したら撤退する勇気が必要だと私は常々確信しています。
撤退できないからこそ被害が甚大になるし、そうなると冷静な判断ができなくなりますしね。

勝負強い人って、このようなヤバい局面であっても頭の回転が速いせいなのか、割り切りが得意な人が多かったです。
これは同じ同業の塾経営の先輩塾長でも、そんな方が何人もいました。

傷が浅いうちに「潰すの、早くないすか!?」と思うぐらい撤退して再起を図ったかと思えば、今は以前の塾より遥かに規模を凌ぐ塾まで成長させている先輩塾長の背中を見てて、勝負に勝つというのは、こういうことなのか…と勉強させられたものです。

最後は完全に非科学的な物言いの結論となりますが、勝負強さに必要な要素は様々あるとはいえ、私自身の信念としては「人事を尽くして天命を待つ」ですかね。

勝負強い人って、基本的にはあらゆる経験値を積んで、あらゆる修羅場を乗り越えてきてるから、勝負強いんだと思っています。
できることをやり尽くしたという自信があるからこそ、天命を待つと言い切れる覚悟があるんだなと。

情報量がどれだけ溢れ返ろうが、知見がとれだけ増えようが、勝負の本質っていうのは意外と精神論な部分が大きいなと改めて思う次第です。

さて、西船橋工房はおかげさまで満席となりました。
これで塾生募集を気にすることなく、思う存分、塾生の指導に打ち込むことができます!

当塾に大切なお子さんを預けて下さったご家庭に報いるためにも、私もスタッフ一同も全身全霊で指導に邁進したいと思います。

先日も入塾のご相談を数件頂戴しましたが、申し訳ないですが、現時点ではお断りさせてもらっております。
西船橋工房は欠員が発生次第の追加募集となりますので、入塾を希望されるご家庭は、入塾予約を受け付けております。ご相談下さい。

稲毛駅前工房も、全学年で残席はあと1席となりました。
学び放題のプレミアムコースでお子さんに学習習慣を身につけさせるため、塾生ひとりひとりにいつでも使える専用席を設けているため、そんなに簡単に空きが出ません。こちらも満席になりましたら、入塾予約を受け付けることになりますので、入塾をご検討のご家庭はお急ぎ下さい。

西船橋工房から徒歩10分のAQURAS 2ndブランド塾「自分史上最高の自分を創る学習塾PRECIOUS」も残席はあと5席です。こちらのサービス提供内容もAQURASと同様ですので、今すぐにAQURASに入塾させたいご家庭はお急ぎ下さい!

—————

塾長:村上からの子育てコラムやAQURASのお得な情報をいち早く欲しい親御さんは、LINEの友だち登録をお薦めします↑H.Pでご案内することはない、LINE友だちだけの特典あります☆彡

—————

お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ