私の思う高校の先生方は…

こんばんは!市立千葉出身で学力再生工房AQURAS 西船橋工房 教務スタッフの大塚です。

先日、加瀬さんが市立千葉高校の先生方について書いてくださったので、私が在籍していたころの先生についてもお話したいと思います!
先生について、といっても名前を出すことはできませんが…(笑)
私は市立千葉高校の理数科に在籍していたので、3年間クラスメイトも担任の先生も変わりませんでした。そのため正直自分の記憶が何年生のときなのか判別つかないんです(笑)とにかく言えるのは、個性豊かな理数科の生徒を率いる担任の先生は生徒に負けない個性をはなっていましたね。校舎内での上靴として、生徒は運動靴を履いているのですが、先生はクロックスだったりサンダルだったり先生ごとに異なり、私の担任の先生は常に革靴を履いていました…。とがってますね〜(笑)
他にもいつも白衣を羽織っている数学の先生たったり、なぜか体育の授業に参加する音楽の先生が居ましたね。

このように個性豊かな先生方から影響を受け、生徒たちものびのび生活をしているというのが市立千葉高校を卒業した私が持つ印象です。

他の学校がどうかは在校生や卒業生から話を聞いてみないとわからないので、聞いてみると面白いですよー。

以上、今回のスタッフブログは大塚が担当しました!
次回はどんな内容でしょうか、楽しみですね!

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ