トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 「市立曲線」

「市立曲線」

お久しぶりです!学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房スタッフの加瀬です。

↑香取神社の写真です。桜が綺麗でした!

今回は「市立曲線」というものについてお話ししていきたいと思います!

「市立曲線」というのは、市千葉生の学力の推移を表す曲線のことを言うそうです。縦軸に偏差値、横軸に時間をとります。入学した当初は当然受験勉強時代から日が浅いため多少の学力がありますが、校風の自由さから段々学力が落ちていく、、みたいなことを表しているそうです。

私にも当てはまってしまいそうですが、まあもう過去のことみたいです!(笑)
勉強し続ける人はし続けてますし、しない人はしない。本当に人によるって感じですかね、、。それはどこの高校でも同じですよね(笑)
皆んなが中弛みしてしまう2年生の間に勉強を頑張っていられたら、受験期に焦らず済んだかなと、、ちょっと後悔ですね(笑)

高校生になったからには市立曲線を辿らないようにしていくことが、大学受験を苦労しないために大切なことかもしれません!

以上、今回は加瀬が更新しました。次回の更新もお楽しみに♪

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ