私が受験高校を決めた理由

お久しぶりです!学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房スタッフの加瀬です。

以前大塚さんが受験時代の話をして下さったので、私も受験時代について話せていけたらと思います!

↑市立千葉のホームページに載っている校舎内の様子です。

私が市立千葉を受けると決めた理由はよく覚えていません、、。でも正直に言うと、校舎がどの高校よりも綺麗だったからだと思います(笑)たくさんの高校の説明会に行きましたが、市立千葉が1番綺麗だった記憶があります。ただそのおかげで勉強を頑張ることができました(笑)

私立高校は、日大習志野高校と市原中央高校を受験しました。日大習志野高校もまた、とっても広くて綺麗な高校だったのですぐに行きたくなりました(笑)
そんな理由で決めるべきではないですよね、、。

ですが当時の私が1番行きたかったのは、市原中央高校でした。I類に行けば学費免除の対象にもなるし、何より校庭が山に繋がっていて自然を身近に感じられる素晴らしい立地で、私はすごく気に入っていました。特に私が惚れたのは、説明会の時にパンをくれたことです(笑)当時の私は「パンをくれるなんて!優し過ぎる!」と簡単に第一志望にしていました。ただ、塾の先生にも母にも、家から遠過ぎるから辞めろと唯一反対されてしまったので、泣く泣く第三志望にしました。今思うと、私の中学から市原中央高校を受験したのは同じ学年で私だけだったので、まぁ遠過ぎたかなとは感じます。

流されやすい人は、説明会を聞きに行った高校全てに行きたくなってしまうかもしれません(笑)
受験する高校は、自分で調べながら、周りの意見も聞きながら、慎重に決めるべきですね、、。

以上、今回は加瀬が更新しました!次回の市千葉ブログもお楽しみに♪

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ