トップ > 塾長日記一覧 > 市立千葉高スタッフのブログ > 他の公立高校にはない市立千葉の特徴について

他の公立高校にはない市立千葉の特徴について

こんにちは。西船橋工房 スタッフの尼形です。
今回は理数科OGの大塚さんに引き続き、市立千葉高校理数科出身の尼形が更新を担当します!
今回の記事ではほかの高校にはない市立千葉高校の特徴について書こうと思います。
(下の写真は市立千葉高校のプールの様子です)

自分が思う他の公立高校にはない市立千葉高校の特徴は、屋上に設置されているプールだと思います。
市立千葉高校の体育科目にはプールの授業が必ず設置されているため
高校3年間の内に1度は市立千葉高校のプールを使うことになります。

市立千葉高校のプールが設置されている場所は校舎の屋上なので、かなり綺麗です!
ただ、水球部の部活動がある時は水深が深い状態になるので、その時の授業の水泳は少し大変ですが笑
ですがやはり綺麗なプールで行うプールはとても気持ちがいいので、この場所をこの学校の特徴に選びました!

他の公立高校にはない市立千葉高校の特徴についての話はここまでとします!
今回は尼形が担当しました!

次回は市立千葉出身の加瀬さんの更新予定です!次回をお楽しみに!

——————–お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。

 



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ