トップ > 塾長日記一覧 > 村上のプライベートな話 > 東京2020のメモリアルイヤー、AQURASも無事にメモリアルを迎えられるように。

東京2020のメモリアルイヤー、AQURASも無事にメモリアルを迎えられるように。

東京2020のメモリアルイヤーが始まりましたね。
そして、それに併せて(?)AQURASも開塾10周年のメモリアルイヤーを迎えます。

起業してから10年後に生き残っているのは2割弱と言われているようで、ウチの塾も紆余曲折を経て、絶えず時代の変化を見逃さずに歩んできて、何とかここまでやってこれました。

西船橋の駅前でもウチより先に開塾したところ、後に開塾したところ、何件も撤退や廃業になったみたいで貸事務所の看板が目につきます。

と思いきや、すぐにその空いた貸事務所に別の大手さんの塾が入ってくるという構図ができつつありますが、それも含めて、AQURASという塾がお子さんや親御さんに価値のあるモノを提供できているかを今年も村上の目で確かめていきたいと思います。

今日は、本当はたまっているデスクワークを片づける予定でしたが、敢えてやめました。
数少ない休日でしたので、敢えてウォーキングに街中に出て空気を味わいながら。

6.5kmを59分で歩いて、750kcalを消費。
一般の方の1kmを歩く時間が12分ということですので、私の終始9分ジャストで歩くペースは、散歩として楽しむには早すぎたかもです。次回はもっとゆっくり歩こうかな。

今年は痩せることをプライベートでの最大目標としているので、塾生が学業に励むのと同様に、私も自分のミッションコンプリートになるよう取り組んでいきます。

明日から、正月特訓で中3生が開始となります。一部、他の学年の呼び出し組もやって来るので、結局、ほとんど休めず仕事復帰になりそうです。

読者の皆さん、本年もよろしくお願いします。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ