トップ > 塾長日記一覧 > 教育問題・社会問題 > 他人から教わることなど、たかだか知れているんです。

他人から教わることなど、たかだか知れているんです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

所用で群馬に行ったついでに、群馬で就職して最近結婚した教え子と食事してきました。

彼女との出会いは、今から9年前。
彼女が高3だった夏でした。

商業高校で体操に燃えるJKだった彼女が、当時千葉大の学生しながら経営していた塾に入塾してきたのが夏。

学力はかなり厳しく、集中力もない。周りの塾生の集中力をかき乱す行為ばかり。
そして、入試では専門学校にも落ちるという珍事まで起こしてくれました。

彼女の「目覚め」というか、ターニングポイントは、専門学校不合格でした。
なかなかお目にかかれない専門学校不合格ですが、彼女には相当ショックだったようです。

痛い目に遭ったときでないと、他人の言葉は耳に入りません。

私はここぞとばかり、彼女にマインドセットを施しました。
人生を深く考えてもらうために。

そこからの彼女は、目覚めたように勉強を本気で始めました。
志望校は専門学校から大学へと変わり、結局、見違えるような変貌を遂げて、本命の大学に合格してくれました。

大学生になってから私の塾でスタッフを務め、多くの塾生たちに刺激を与えてくれました。
学力が優秀じゃないと人に影響を与えられないか…そんなこと関係ありません。

彼女のポジティブシンキングと底ぬけない明るい、愚直なまでに仕事に対する姿勢は、塾生だけでなく、私たちスタッフからもスゴいなぁと思わされました。

大学を卒業し、群馬の農業生産法人に就職した彼女は、「この会社で社長になる!だからもっとたくさんの仕事を経験したい」という夢を持って、毎日充実した日を過ごしているようです。結婚もして、公私共々幸せなんでしょうね。うらやましいです(笑)

他人に教わったことなど、すぐに忘れて身につきません。

本人がその気になったときが、最も身につく瞬間です。
それを私は逃さないようにしています。あなたのお子さんにも同じようにしたいものです。
>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ