トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 「あのとき、もっと勉強しておけば良かった…」…今年もまたですか?

「あのとき、もっと勉強しておけば良かった…」…今年もまたですか?

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

35℃という猛暑の中、塾長村上は死にかかっているものの、塾生たちは暑さを物ともせず勉強に励んでいます。

今日から中3にとっては大きなヤマとなる夏期講習が西船橋・新松戸・市原八幡の3工房で始まりました。

高校受験が終わると、毎年必ず後悔する受験生が現れます。

そして、こんな泣き言を言ってくれるわけです。

「あのとき、もっと勉強しておけば良かった…」

毎年毎年、言う人は変われど、発言内容は変わらず。
痛い思いをしてからじゃないと気づけない子が多いですね、ほんとに。

昨年は特に、痛い思いをしてくれた意識の大甘な受験生がいたため、反面教師ではないですが、今年の中3は昨年の中3のようにはなりたくないという意識で取り組んでくれています。

実は、アカの他人の合格体験記って、みんな響かないんですよね。
むしろ、身近な先輩とかの失敗談とかの方が、よっぽど響きます。他人事に思えないのでしょう。

他人のふり見て我がふり直せ…その通りです。
ちゃんと塾生に自制を促していけるよう、私も精進していかねば…。

「夢は見るものではなく、叶えるためのもの」です。
見ているだけで満足では残念な人で終わります。

叶えるためには自身の意志の強さと継続が不可欠であり、それが問題なければ、大抵受験などは成功します。

受験など、心の持ち方で9割方決まってしまいますから。
技術や方法論など、2の次3の次です。

自分に負けないお子さんに育てるために、私たち大人がすべきことは多いんでしょうね。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ