市立千葉高理数科出身スタッフの更新です☺️

こんにちは!学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房 教務スタッフの大塚です。
前回と同様、市立千葉高校 理数科出身の私が今回の更新を担当します!

わたしが理数科出身だ、ということは以前の更新でも書いたことですが、今回は部活についてのお話を書こうと思います。

塾長はソフトボール部だったそうですですねー。市立千葉高はグラウンドが2つに分けられているほど広いため、運動部が多く存在します。そして理数科があり、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に2度指定されたこともあるように理系に力が入っているため、文化系部活動のなかにも科学系の部活動が3つもあります。地学部、生物部、物理化学部です。わざわざ別れていて面白いですね。これらの部活は別れていることも納得できる個性がバラけています。

私はそのうち、生物部と物理化学部に所属し、実験室棟の化学実験室と生物実験室を行ったり来たりしていました。思い返してみると、落ち着きのない生徒でした…。

生物部では、グラウンドの片隅に畑を作って野菜を育てたり、生物実験室で淡水魚を飼育していたり、物理化学部では、化学実験室にこもって実験したり、しなかったりしていました(笑)今頃あの畑はどうなっているのでしょうか…

科学系部活に所属していたこともあり、3年間通った市立千葉高の校舎の中で、私にとって思い出深いのは実験室ですねー。
運動部の方はグラウンドなのかな。
同じ学校出身であっても、思い出の場所がそれぞれ違うっていうのは面白いですよね。

今回も自分の高校生活を振り返って書いてみました!誰得なんでしょうね(笑)
どんどんまとまらなかなってしまうので今回はここまでにしようと思います!

以上、今回も大塚が更新致しました!
次回は、同じく理数科出身のスタッフ・尼形さんが担当します!お楽しみにー♪

 

——————–
お子さんの学業に関すること、受験に関すること、相談を受け付けるコーナーを設置しました。

QRコードよりLINEチャットに入室、お子さんの学年を入力して質問を書き込んでもらえれば、時間のあるときに回答させてもらいます。対象は公立中に進学予定の小学生の親御さんと、中学1~2年生の親御さんまでとさせて下さい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ