トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 英検合格=優秀ではないけれど、自信にはなります。

英検合格=優秀ではないけれど、自信にはなります。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

本日は、他の準会場同様、AQURASも英検でした。

「英検って合格したら、頭のいい証拠になるの?」と平然と聞かれるのですが、残念ながら、そんなことはありません。確かに英語力の目安にはなりますが、英検の結果と偏差値が=にはなりません。

単純に、記述問題がなく、選択の記号問題だからです。
運がよければ、適当に選んだ選択肢が正解なこともあるでしょう。
そして、実力で合格をつかんだ者もいれば、たまに奇跡と偶然が重なって合格する者も存在します。

ですが、(こういう言葉でいうのは不調法だとは思いますが…)たかが英検ではなく、されど英検です。

英検合格が高校受験での内申加点になったり、大学受験での出願基準でもあるのです。
英検で救われた受験生も、ウチの塾生含め、かなり多いはず。
私も、英検はかなり重要度の高い資格だと痛感しています。

そして、合格することが、お子さんの英語のやる気につながるのも、まぎれもない事実。
お子さんに自信をつけさせるには、もってこいの機会なんです。

ウチは、ほとんどの塾生が0の状態から始めて、どんどん飛び級で合格していきます。
今日も多くの中2が英検3級、高1が英検2級に挑戦しています。

英語は、手を抜かなければ確実にモノになる教科ですが、手を抜くお子さんが多すぎです。
地道な作業の習慣が、まったく身についていないのでしょう。

英語を苦手としているお子さんをお持ちのお父さんお母さん、ウチに預ければ、きっちり英語をできるようにして、自信をつけさせて、ご家庭にお返しします。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ