トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 千里の道も計画から

千里の道も計画から

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

市原八幡工房のれいんです。

最近また寒さを感じるようになりました。

さていよいよ西船橋も市原八幡工房も稲毛スポーツセンター工房も冬期講習に入ります。

市原八幡工房では、三年生を中心に冬期講習でどんなことを頑張りたいのか目標を立てさせています。

冬期講習の時期、三年生はまとめの時期でもあり、二年生は受験を意識し始める時期でもあります。

そこで目標もなく取り組んでしまうと、せっかくいいスタートを切れるはずがグダグダなスタートダッシュになってしまいます。

また、抽象的な目標では具体性がなく、立てても意味のないものになってしまいます。

ではいったいどんな目標がいいのか・・・。

それは出来る限り具体的な目標を短期間ごとに立てることです。

長期目標も大事ですが、短期目標も成績を上げる上では重要になってきます。

そして冬期講習限られていますが、この限られた期間だからこそできる目標の立て方もあるのです。

中1・2生であれば今の時期は、定期テストを意識して目標を立てるべきでしょう。

何日までに教科書何ページから何ページのこの部分は必ず完璧にする。そしてチェックの時満点じゃなかったら、何回繰り返すなど・・。

勉強ほど計画を立てれば立てるほど成績は上げやすくなります。

そして、成績がいい子供ほどその計画をきちんと練り、実行しています。

そして計画を立てることになれるとその計画を頭の中で立ててしまうのです。

そこまでいけば、こちらが何も言わずにおのずと勉強をし始めます。

千里の道も一歩から。計画は短期から!!まずは一週間分書かせてみるといいかもしれません。

以上れいんでした。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ