トップ > 塾長日記一覧 > 学習方法・学習計画 > 「学校の定期テストもロクすぽ取れないような奴が、入試問題で点を取れるわけがない」

「学校の定期テストもロクすぽ取れないような奴が、入試問題で点を取れるわけがない」

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

西船橋工房でも、今週から1ヶ月後に迫ってきた後期中間テストの対策が本格的に始まりました。

たくさん入塾の問い合わせをもらっても、中2と中3はパンク状態のため、塾生からの友人紹介以外は入塾をお断りしている現状ですが、冬期講習あたりで中2については若干名の募集をすると思います。

千葉県の公立入試は圧倒的に内申点よりも当日点の方が比重が高いため、最悪、内申書がズタボロでも入試本番で点数を取れれば合格できるわけで、実際それで逆転合格を果たした塾生もたくさん見てきました。

とはいえ、私には1つの持論があります。

「学校の定期テストもロクすぽ取れないような奴が、入試問題で点を取れるわけがない」 です。

実際のところ、学校の中間期末テストよりも入試問題の方が圧倒的に点数が取りにくいです。
なぜなら、出題範囲が狭いか広いかの世界の話だからです。

入試問題よりも、定期テストの方が簡単に点数が取れるはずです。
そのための勉強を疎かにしている子に、勝利の女神が微笑むケースは、ほとんどありません。

今を大切にする、この一時一瞬を大切にする、日々を大切に過ごす。
当たり前のことを、いかに当たり前にやっていくか…そこで勝敗は決まるんです。

清々しい顔で写っている(?)画像の当塾スタッフたちも、みんな進んだ高校はトップクラスです。
そして彼らもまた、中学では日々を大切に、その時にやれることをやってきて、今があるわけです。

日々の大切さとありがたさを、塾生たちにきっちり伝えられるように、私たちも精進していきます。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ