トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 中2で英検準2級に一発飛び級合格を筆頭に、飛び級合格が続出する中で、敢えて突き放す者も。

中2で英検準2級に一発飛び級合格を筆頭に、飛び級合格が続出する中で、敢えて突き放す者も。

先日行われた英検の合否速報がWeb上に挙がったので、工房内に一斉掲示しました。

帰国子女でもプリスクール上がりでも英会話教室あがりでもないフツーの中2生が英検準2級(高校中級レベル)に2段階飛び級を一発合格を果たしたのを筆頭に、中2生が飛び級で英検3級に合格した者が多く、

中には中学入学時からずっと英検3級に飛び級で受験してきて、ようやく3度目の正直で合格をつかみ取った者、小学生で英単語?何それ?から始まった子が時間のない中で英検初挑戦で苦戦を強いられつつも合格をゲットしてくれた者など、

普段から逃げずに地道に修練を積み重ねてきた者たちが予想を上回る勝利や順当な勝ち星をつける中で、やはりその逆も残念ながら出てしまう現状。

誰から見ても、大して取り組んでいなかったことを棚に上げて、自分は頑張ったアピールや自分はかわいそうなんですアピールをしてくる見苦しい者、

自分が散々手を抜いて余裕かまして、物事を大甘に見てきた報いで現実を突き付けられたのに、プライドだけは高くて現実を受け止めきれずに周囲に八つ当たりしてみんなを不快にする者に関して、

私も躊躇なく、遠慮なく、潰させてもらいました。
見ていて、見苦しい。情けない。それが現実である以上、受け止めて次に行くしかない。

お子さんの精神年齢の成熟度というのは当然差があるわけですが、私が最も認めない指針のひとつは、他人様に迷惑をかけることです。

自爆ならまだ良し、自分で受け止めればいいだけのこと。
それを自分の幼さや未熟さを受け止めずに、周りに当たり散らすなど、見苦しい以外の何物でもない。

私も目の前のスコアだけで判断することはありません。

目に見える点数だけではないところで頑張りが認められるときは評価しますし、結果だけ出していても自意識過剰で周囲に迷惑ばかりかける者は一切評価しません。

今回、結果を手にした者たちは、それに相応しい行動をとっていたことは私から見ても明白でした。

合格寸前で散ってしまった者たちも惜しかったなぁ…と思えるレベルまで頑張っていましたし、その逆は同情の余地もない者が大多数だったため、私から必要以上にフォローすることはありません。

見ている人は、ちゃんと見ている…ですね。

———————-

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ