トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > ガソリン代と時間のムダだったわ、栃木まで行ったのに!(おいおいおい…)

ガソリン代と時間のムダだったわ、栃木まで行ったのに!(おいおいおい…)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

柴田塾長(右)と当塾 教務主任の福島でツーショット↑

昨日は年末の貴重な休校日を使って、当塾の教務主任を務める福島も連れて、栃木まで小旅行しに行きました。

 

東北道を2時間半。向かったのは、栃木県鹿沼市。

宇都宮市を起点に4教場を営む「進学塾」の柴田塾長に、塾生への指導を含む哲学を教えてもらうためでした。5年前に1度お会いしたことがあり、しばらくぶりの再会です。

 

柴田塾長の塾は、AQURASでの指導に限りなく近い指導をされていますが、やはり勝負処を押さえているためか、ウチなんかよりも遥かに精度の高いモノを提供されていて、私も福島も、「おおー!」「これはスゴい…」と唸らされることばかりで、早く千葉に戻ったらウチでも導入したいと思えるノウハウをたくさん詰め込んで帰ることができました!

 

柴田塾長も「成績も志望校合格も、結局は “心”の在り方で決まるんだ! 」と申されていて、やはり私の方向性は決して間違えではないんだなという安心と、同じ指導スタイルでも次から次へと上位校に合格させていく指導の在り方に、心底己の未熟さを痛感するばかりでした。

 

おかげで私自身抱えていた疑問点も解消できて、主任の福島も新しい知識とノウハウをモノにできたことで、帰りの足取りはとても軽かったですね。帰路ではしっかり宇都宮餃子を2人で堪能して、車を運転しながら2人で今後の方向性の確認や問題点の議論をすることもできて、大変有意義な小旅行になり、何よりです。

 

「ガソリン代と時間のムダだったよ、栃木まで行ったのに!」とか思ってないですか?(笑)と柴田塾長が笑いながら聞いてきたので、ありがたく今日のブログのタイトルで使わせてもらいました(爆)

 

キャッチコピー次第で、文面を読んでもらえるかが99%決まってしまうのが広告やブログの世界です。反社会性バリバリのワードですが、注目度を集めるために敢えて今日は使いましたが、文面は至極真っ当なモノを書いたつもりです。柴田塾長、ご容赦を(笑)

 

「現状維持は、後退である」

東京都知事の小池 百合子 氏の言葉通り、柴田塾長も私も同じ考えです。

 

教育事情が目まぐるしく変わっていく中で、塾も指導方法もどんどん変わっていくわけで、常に変化を受け入れ、柔軟に子どもたちにフィットさせていくことが私たちの大きな仕事であり、どの仕事においても同じことだと思います。

 

時代は変わってしまった…と嘆くのは歳老いてからできること。

今は、次の世代を担う子どもたちの笑顔に出会い、成長に立ち合えることが私たち塾屋の喜びであり、幸せであると確信しているので、どんどん良い方向に変えていきます。

 

柴田塾長の素晴らしい指導を受けられる「進学塾」のH.Pはこちらです↓

http://www.f-oumeishingakujuku.com/

 

昨日、AQURASの新聞折込チラシが入って、案の定、冬期講習の申し込みがありました。

あと数名受け付けますので、受講を希望されるご家庭はお急ぎ下さい。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ