トップ > 塾長日記一覧 > その他 > 新たな風を感じながら

新たな風を感じながら

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにてメール添付します!

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

市原八幡工房のれいんです。市原では冬期講習が始まり、塾生、講習生は目標を明確に持ち、いいスタートを切ることが出来ました。
講習生、塾生ともに反応がよく、このいい雰囲気を維持していけるようにしたいと思います。

 

ここで保護者様のうれしい反応がありましたのでご紹介させていただきます。友達同士で申し込んでいただいた中学一年生の女の子のお話です。

 

今回、市原八幡工房では、講習生を対象にお電話で、一日の状況をご報告させていただいております。

 

その中学一年生の女の子は塾はもちろん習い事も初めてだったそうです。

 

そのため、お母様は塾に通わせることにすこし不安を感じていたそうです。

 

しかし、初めてお電話させていただいたとき、電話が来るとは思っていなかったようでとても喜んでくださいました。

 

また、講習生の女の子も塾に来るのが楽しいとお母様に話してくだったそうで、二回目以降のお電話もとてもうれしそうに塾の様子を聞いてくださいます。

 

お母様も講習生も、初めての習い事で不安を感じていたようですが、電話で幾分かは軽減されたようです。

 

今日も講習生の女の子がやってきますが、日に日に笑顔が増しながらライ熟してくれます。出迎える側としてはとてもうれしく思います。

 

冬期講習の場合、初めて塾に通われるお子様が多いです。

 

注意点としては、冬期講習のみ通われる場合は出来る範囲が限られてしまうことです。今回の講習、市原は1週間という短い期間行っています。

 

そうなるとすべての教科、今まで習っていた部分は復習できません。講習生のほとんどは、二教科を主に見させていただいております。

 

そして基本は学校の課題、ワークを中心にさせていただいています。それだけでも、子供たちの問題点は表面化できます。限られているからこそ範囲を絞り、問題点を見つける。

 

今回の冬期講習で私が目標としていることはその部分です。

 

子供たちがきちんと自分の問題点に気づき、その部分を治すためには何が必要なのかを見つけさせる一週間にしていきたいと思います。

 

以上れいんでした。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ