トップ > 塾長日記一覧 > イベントのご案内 > お母さんの立ち位置が変われば、お子さんの立ち位置も必然的に変わります。結果、お子さんとの摩擦が減って、必然的に関係が良好になっていくんです。

お母さんの立ち位置が変われば、お子さんの立ち位置も必然的に変わります。結果、お子さんとの摩擦が減って、必然的に関係が良好になっていくんです。


昨日から、冬期講習が始まりました。
相変わらず私の周辺はバタバタしているためか、なかなかブログ更新できずすいません。

入塾のお問い合わせがひっきりなしに電話かかってきますが、お子さんを変えていくのに魅力を感じてもらえているお母さんが多いとはいえ、お母さんとて社会経験があれば、ある程度ご承知ではないかというモノ…。

それは「人間の性格ほど簡単に変わらないモノはない」ということです。

お子さんに変化を求めるのは構いませんが、まずはお母さんが立ち位置を変えるべきです。そうすれば、お子さんの立ち位置も必然的に変わっていきます。変化の相乗効果が必ず生まれます。

お子さんとすったもんだになって私に相談してくるお母さんの多くが、ご自身は変わろうとしないで、お子さんにばかり変化を求めている点です。

授業料を頂戴している以上、確かにお客さんとしてお子さんも親御さんも接する反面、単にお客様思考全開で来られる親御さんの場合、お子さんが良くなるケースはほとんどありません。過去の経験上。

私は、お子さんもお母さんも、双方の「心」を救いたいので、問い合わせを頂戴した際に敢えて苦言を呈することもあります。

素直に聞いて下さるお母さんもいる反面、残念ながら「何でお金を払う私が、あんなに説教されなきゃいけなのよっ!」と逆ギレされて切られるケースも過去何回かありました。

お母さんに苦言を呈することで、私が得をすることなどありません。お子さんとの良好な関係であってほしいし、それによって感情の消耗や浪費を抑えられることを願ってアドバイスしても、残念ながら響かないケースもあります。そこに私のエゴは一切ありません。

私も、伝え方に工夫が必要だなと改めて感じます。
とはいえ、ご自身を顧みることができない方にいくら伝えようとしても、意味を成さないケースもあります。ご自身でそういう局面を迎えることでしか、気づけないというか。

そういった部分において、オトナが変わるのは相当な覚悟が必要なんだろうなと思わされる今日この頃ですね。

そうそう、JR総武快速線:稲毛駅の駅前に2月、新教室が開塾します。
学力再生工房AQURAS稲毛駅前工房です。

当塾に興味があるご家庭で、入塾を検討されている場合は、各学年・先着2名限定ですが、スペシャルすぎる特典がありますので。詳細は「最新・更新」ページをご覧下さい。

>「最新・更新」ページはこちらから

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ