トップ > 塾長日記一覧 > マインドセット~心の教育~ > 「仮説と検証」の論理から、子どもたちに語る ~仮説を立てられない人材が高収入を得ることはない~

「仮説と検証」の論理から、子どもたちに語る ~仮説を立てられない人材が高収入を得ることはない~

土曜はZoomリモートによる村上のマインドセット「賢者になるための人生最適化計画」の第2回配信でした。

前日から業務上の予期せぬドラブルが相次ぎ、さらには開始5分前まで問題なく使えていたPC画面が開始時点でモニターがついたり消えたりの繰り返し状態に陥るという想定外すぎたトラブルも勃発し、しかもライブ配信開始後もビデオが消える消えないの繰り返し状況が続くために終始カーソルを動かしっぱなしでトークを続けなきゃいけなかったなど、予定していた画面表示ができなかったことで消化不良感の拭えない村上おひとりさまトークで最後まで押し切る結果となりました。私個人としては、消化不良です。。。

その後、PCのモニター以上はなぜか解消されており、異常もまったくなく、あの一瞬は何だったんだろうか…と摩訶不思議な状態です。
とりあえず、新しくPCを買わなきゃいけない予算の恐怖からは免れました。

前回のアフターコロナに関する話題から、今回は「仮説と検証」をテーマに、塾生たちにロジカルシンキングの優位性を噛み砕きながら解説。
Zoomの画面下部に表示される参加人数が桁外れのペースで増えていき、徳島の晃生塾さんの生徒さんたちも数多く参加されて、村上のトークはますますヒートアップへ。

ほとんどの塾さんが学習指導や映像授業配信の提供でとどまっている中で、ウチの塾のような、子どもたちに社会で賢く生きていく術をどんどん叩き込んでいく意識改革までやっている塾は、ほぼ皆無だと思います。

偏差値だけ高いエリートでは、人望も得られず、どんなに素晴らしいキャリアを積んでも周囲から疎まれて省かれる人生を余儀なくされます。せっかくの高い能力値を最大限に社会に還元するためにも、賢く生きるための処世術は子どものうちからしっかり身につけた方がいいと村上は考える次第です。

間違いなく、ひとつ言えること。
仮説を立てるチカラのない人材が、将来的に高収入を得ることはないということです。

塾生たちから課題レポートがどんどん提出されてきて処理が追いつかないため、全部はムリですが、一部こちらにてご紹介します。
ウチの塾生たちが着実に良い方向に目覚め始めているのが、よく分かります。

———————

船橋市・市川市・松戸市・浦安市・習志野市・八千代市・千葉市にお住いの小3~中3生をお持ちのご家庭へ

「いつでも会いに行けるアイドル」ではなく『いつでも通おうと思えば通える地元密着型オンライン塾』始めています。
受講を希望されるご家庭はこちらのバナーをクリック↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップ