トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 村上がレベル1アップした日に始めた塾長マインドセット 人生最適化計画 で塾生はどう変わった?

村上がレベル1アップした日に始めた塾長マインドセット 人生最適化計画 で塾生はどう変わった?

私事で恐縮ですが、昨日でまた歳を重ねてしまい、着々とブルーな気分進行中です(笑)。
ドラクエみたいなRPGゲーム的には経験値を重ねたことで、またレベル1アップを果たし、ついにレベル42か…ドラクエ3なら、あっさり裏ボスのゾーマが倒せていますね。

母親業を頑張っている最年長の教え子たちからも続々とおめでとうの一報を頂戴し、はたまた塾生の親御さん方からも同様に頂戴して、このように言ってもらえることに深く感謝しております。とはいえ、コロナ禍による緊急事態宣言の影響で、しっかり社会に貢献するために Stay Home をきっちり遵守もしており、膨大なデスクワークだらけの村上は結局スーパーに行って豪勢なお弁当をたくさん買ってきて、おひとりさまを存分に満喫の孤独なバースデーを堪能できた次第です(笑)。いつもより奮発したお弁当を食べながらPCとのにらめっこ。いやはや、少しは休みたい…結局、夜中には散歩で汗を流しました。

さて、Zoomのリモート指導に完全切り替えとなったウチの塾では、昨日でレベル1アップを果たした?村上の新しいマインドセット「賢者になるための人生最適化計画」をライブ配信開始しました。

コロナ感染拡大の影響で、今後の世界全体の勢力図が大きく変わります。これまで当たり前とされてきた価値観が一気に崩壊に直面し、ここから先の時代を生き残れるのは「知識」ではなく『知恵』を持って行動し、イノベーションを受け入れていける人材です。勉強できればオッケー、成績良ければ偏差値高ければオッケーなど、もはやその程度の価値観しか持てない人間は知識自慢以外の才がないため、没落していくのが目に見えている今、この先の過渡期をどう乗り越えていくか。

例えはちょっと悪くて申し訳ないですが、第2次大戦時に例えるのであれば、今は東京大空襲で次から次へと爆弾が降ってきている状況という感じでしょうか。みんな防空壕に身を潜め、爆弾の雨嵐が止むのをじっと耐えて暗闇で待っている状態。いつかは必ず戦いが終わるわけですが、終戦を迎え、終わったときの焼け野原となった大地に立っていられる者こそ、この先の時代を切り拓いていく、創っていく権利が与えられるのだと、私は個人的にはそう思っています。そこまでの状況に至るまでに、旧来の価値観を貫こうとしている勢力は、どんどん淘汰されて知らぬ間に消滅していくこともまた…諸行無常かと。

多くの塾さんがリモート指導に切り替えていってますが、ほとんどの塾さんは学習コンテンツの提供だけで精一杯のようです。

ウチの塾は、リモートでの学習指導などもはや当たり前となってしまい、それ以外にもお子さんの「生活習慣の管理」や「家事など家のお手伝いの徹底」、「自己管理日誌の提出」や「学年ホームルームによる生活の方向性指示」と「少人数セッションによる学習計画の立案・設計・進捗確認」、さらに「不安な気持ちを抱える親御さんへの子育てカウンセリング」までレパートリーを拡げています。

そして、千葉県内の他塾さんに絶対に追従されることのない、ウチの塾の絶対領域である「マインドセット」をこれまで以上の精度を持ってZoomリモート形式にて開講。お子さんをいち早くオトナの考え方や社会性を持った人材に意識改革を進めていきます。なぜ勉強しなければならないのかを早い段階で答えが出せるお子さんの方が、今後圧倒的に進化の速度がアップしますからね。昨日はZoomの画面に入らない数の塾生が一堂に介し、徳島県の晃生塾さんの塾長先生や塾生さんたちも参加されて、もはや何十人いたのか把握できなかったです。

昨日のライブ配信後に、塾生たちに課題として感想文提出を出しましたが、提出が次から次へと増えてきたので、全部に目を通せていない状況です。それぐらい、塾生たちの熱意が伝わってきて、私としても喜ばしいです。ある意味、一番のバースデープレゼントになったような(笑)。恐らくは参加してる塾生のPCを横でのぞき込んでずっとライブ配信を一部始終を観ていた親御さんもいらっしゃったとは思いますが…(苦笑)。

ほんの一部だけですが、塾生たちの感想をアップします。
一般の塾さんでは得られない新しい価値観や社会科学的なアプローチによる思考法を、塾生たちに今後も提供していける唯一無二の塾であるために、今後も取り組んでいきますので、ご期待下さい。

ページトップ