トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 苦境の秋

苦境の秋

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

市原八幡工房のれいんです。

受験生にとって厳しい秋の季節がやってきました。

それは、そろそろ自分の学力と向き合わなければならない・・・。
ということです。

秋休みも終わりましたが、次にあるのは最後の行事と中間テストです。
今度の中間テストでは、自分の受験校を決める大事なテストでもあります。

受験自体は三か月後ですが、自分の受験校を決めるのは、もちろん三か月後では手遅れです。

今決めなければならないというところまで来ているのです。

実際市原の塾生の中では、今度のVもぎで受験校を決めようとしている塾生も少なくはありません。

自分の受けたい高校と合格できる高校が同じであればいいですが、必ずしも同じではない塾生も少なからずいます。

自分と向き合うことはつらいことではあります。

しかし、この時期があるからこそ目の前の受験にも一層向き合うことが出来ます。

この時期を塾生たちがどのように向き合っていくのかを一緒に考えぬき、一緒に成長していければと思います。

以上れいんでした。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ