トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > 偏差値49からのジャイアントキリング~最高は逃したけど、最良を手に入れて~

偏差値49からのジャイアントキリング~最高は逃したけど、最良を手に入れて~

///////////////////////////////////////////////////////////

塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにてメール添付します!

///////////////////////////////////////////////////////////

 

今年度の中3生は全体的にキャラの濃いメンツが揃っているのですが、ひとりひとりが「己の壁を超える」ための目標を掲げて、自分を甘やかすことなく目標達成のために強くなろうとしてきました。

 

今日はそんな己の限界をぶち破って合格を手にした子が、塾に手記を寄せてくれました。

 

中3始まった頃に入塾してきたときは、偏差値が49…。お世辞にも良いとは言えませんでしたが、今回の入試で東京の日本大学の付属校の合格を勝ち取ってくれました!

 

彼女が己のチカラで押し上げた学力は、10ヶ月でなんと偏差値10…!!!

 

一般的に、塾に入っても学力が上がることなく終わる子が少なからずいますし、1教科2教科の偏差値を上げることはできても5科全部上げることは少ない中で、彼女が押し寄せる現実の残酷さに自問自答しながら、それでも前を向いて闘い抜こうとする姿を私も見てきたので、敢えて口出しはしなかったですね。

 

口を出した方がよい子、口を出すとダメになる子。 彼女は、明らかに後者でした。

 

何も言わなくても、彼女は必ず答えに気づくでしょうから。

自身の偏差値よりも高い志望校に何度も挑戦しては跳ね返され、それでも諦めずに立ち向かっていく姿に、私も感心させられたものです。

 

結果、本命の日大付属はダメだったけれど、別の日大付属の合格を勝ち取りました。 同じ日大に進学すると考えれば、最高ではなかったかもしれないけれど、最良の選択になたのかもしれませんね。本当に喜ばしいことです。

 

以下、彼女の手記です↓

 

————————————–

 

以前の自分と比べると、本当に成長したいなーって思うんです、たくさん。

でも、一番自分でもビックリしたのは、勉強する習慣がついたことです。。。

 

ここに来た当時は、管弦楽部の練習しか頭になくて、勉強をしようなんて意欲も起きなかったし、テスト勉強もなまけてましたw

 

でも、塾長から将来のこと、勉強すること意味を教わって、目先のことだけではなく、自分の将来のこともしっかり考えらえれるようになったのが、いちばん大きかったのかなと思っています。

 

勉強する意味を理解して、自分で取り組めるようになったこと、それが合格につながったんだと、すごく思います。

 

————————————–

 

彼女にとって入塾当初は志望校もなかったので、かなりの大物をゲットした感じかな。

 

でも、現実から目を背けず、己の弱い「心」に向き合ったことが、大物釣りを成功させる一因になったことは間違いないでしょうね。

 

【春期講習のお知らせは、最新・更新ページにアップしています】

 

先日、春期講習・中学準備講座のお知らせをアップしました。おかげさまで一気に問い合わせが押し寄せ、面談が固まってしまい、時間確保に苦慮しています。このままいけば、19日の申込〆切を待たずして満員御礼になる可能性があります。

>春期講習・中学準備講座の申込はこちら

春期講習・中学準備講座を希望されるご家庭は、お急ぎ下さい↑

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ