トップ > 塾長日記一覧 > AQURAS生の成長物語 > ほぼ満点じゃん!?こんなに点数取ったら、テスト業者が泣いちゃうからやめとけよ…。

ほぼ満点じゃん!?こんなに点数取ったら、テスト業者が泣いちゃうからやめとけよ…。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント

「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら

※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

春先の進研テストの結果が却ってきてるので、塾生と面談しながら返却してるわけですが、なんかヘンな成績表が1枚混ざってて…!?

 

 

ウチの小学生たちはスーパーキッズ生含めて、国算2教科しか受験させていないのですが、なんかすんごい点数取りまくっちゃってるヤツがいたわ…。スーパーキッズの小5男子。

 

 

それも、限りなく満点に近いだけでなく、たった3ヶ月で偏差値が11もアップしとる…

怖いですねぇ、これ…。

 

 

スーパーキッズの内容は先取りにとどまることなく、かなり奥深い、1970年代のバリバリ旧過程のマニアックな内容も含んでいるため、勉強しようと思えば、相当な深いところまで掘り下げて勉強することができるんですが、それにしてもまぁ、満点まであと9点というのはなかなかヤリますなぁ。。。

 

 

ここからは、塾内報に書いた一文をご紹介します。

 

 

スーパーキッズでも、中には伸び方が緩くて苦戦している子もいます。その共通点は、すでに分かっているのですが、やはりこれは親御さんの理解と協力が不可欠です。

 

——————————————–

 

伸び方が緩やかな子に共通するのは、「自分自身に甘い」とか「自己管理する意識が低い」といった目標達成における執念が希薄な点です。

 

 

クラブ活動や習い事が忙しいというお子さんほど、どこで時間を有効活用すべきを考えるべきですし、それができている子ほど、きっちり文武両道を成し遂げています。小学生が自分で自己管理できるようになるのは至難の業であり、やはりその点で、親御さんのお子さんに対するアプローチが差を分けると言っても、過言ではありません

 

——————————————–

 

スーパーキッズプロジェクトを受講するお子さんは、まず学校の勉強に困ることはありません。ですが、お子さんの意識差や、親御さんのお子さんとのスタンスの取り方で大きく成果が変わってくることは確かです。

 

 

私たちスタッフも成果を最大限上げられるように精度を高める努力をしていますが、やはり最後は、お父さんお母さんの「誉め育て」のチカラで決まるんでしょうね。

 

 

スーパーキッズプロジェクトの募集は小学生のみであり、そこから成長した中学生数人が各中学校で学年トップクラスの成績を収めていますが、学力だけでなく徹底した人格教育(学力的にも、精神的にも、態度的にも、どこに出ても恥ずかしくない子に育てる)を施していますし、親御さんの協力があることが何よりも救いです。

 

 

AQURASという塾の中では、スーパーキッズはあらゆる可能性を含んでいる反面、まだまだ改良の余地があるコース設計でもあるので、今後も色々試していこうと思います。

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら 

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ