トップ > 塾長日記一覧 > AQURASという塾の在り方 > 吹けば飛ぶようなショボい零細ボロ塾で、高校生がみんな成績上位を獲ってくる魔訶不思議なワケ。

吹けば飛ぶようなショボい零細ボロ塾で、高校生がみんな成績上位を獲ってくる魔訶不思議なワケ。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
AQURASから塾を探している親御さんに、スペシャルプレゼント
>「学習塾業界が絶対に教えたがらない“不都合”だらけの禁書目録」を欲しい方はこちら
※PDFにて添付、冊子ご希望の方は当塾H.P問い合わせフォームより要メール
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

2月に入ってから、新学年の募集はどうなのか?入塾したいんですけど、どうすればいいんですか?といった問い合わせを相当数もらっています。

私も営業面はあまり得意ではないので、どうしても塾生のための指導時間に私の時間も割いてしまい、これから入塾したいと連絡してくれる親御さんに対して後手後手の対応になってしまっていることを、この場を借りてお詫びします。

中3も公立の後期入試が終わり、ようやくAQURASでも春期講座の概要づくりに着手できます(すでに春期講習の募集をされてる塾さんばかりでしょうけど)。

連絡をくれた親御さんの中には、すでに定員いっぱいで締め切っている学年なのに「諦めきれなくて、せめて連絡だけでもしたいと思って、電話しました」というお言葉も頂戴しました。

スゴいなと思いながら、この親御さんの熱意に圧されてしまい、時期も考慮した上で、このご家庭については特別に入塾をしてもらいました。後はお子さんをどう調理するか、私たちの腕にかかっているので、最大限尽力したいと思います。

合否結果はともかく、中3生たちの受験は終わりました。
ここからAQURASでは高校の先取り学習が始まります。

ウチの中3生たちは高校受験がゴールではなく、新しいスタートだと全員理解しているので、誰も浮かれることなく高校入学後の学年トップクラスを獲るための闘いに身を投じている姿に、本当にたのもしさを感じてしまいます。マインドセットが功を奏したのかな。

今年からAQURASでは、高校部はe数学ラボ(数学専門予備校)が始まります。

高校数学は予習をしなければ、ほぼ間違いなく「数学難民」となって、進路選択や大学受験にかなり大きな悪影響を及ぼします。国公立大学進学は完全にアウトです。

一方で、きちんと予習をすれば、レベルに関係なく誰でも「優等生」になれるんです!
お子さんの将来設計を考えるのであれば、絶対に数学をモノにさせるべきです。

高校入学前に、高校数学を先取りしてきっちり理解しておけば、入学後最初の1ヶ月はバタバタしてほとんど勉強にならない魔の空白時間の間に、周りの生徒ときっちり差をつけて、数学で困らなくなります!

受験が終わって、だらけきってるお子さんの姿を見ていられないお母さん、
志望校に合格して、勉強も部活も両立させながらも上位を獲ってほしいと願うお母さん、

お子さんを3月中旬以降の高校入学説明会までヒマさせてはいけませんよ!

受験が終わったから、今ぐらいはゆっくりさせてあげたい…それはお子さんがダラけて元に戻れなくなる元凶です。

高校入学後も上位をキープするお子さんは、すでに今から高校の先取り学習をしているんです。そういった子たちより遅く始めて、勝てるわけありません。すぐ動くべきです。

e数学ラボの案内チラシ、この下にPDFで載せますので、興味のある親御さんはクリックして開いてご覧下さい(ちなみに、新中1生も受講できます…笑)!

使用PCの台数の関係で、新高1生は先着3名までしか対応できません。ご了承下さい。

AQURASでは毎年、中3生の大半がそのまま高校でも継続受講するので、募集枠はかなり少ないです。しかもほぼ全員が、各自の通う高校で成績上位を獲ってきます。

みんなマインドがすでにできあがっているので、迷うことなく己の目標や夢に向かって妥協しないで勉強してくれるのは、とてもありがたいことですね。

ですので、今回のe数学ラボで新高1が埋まってしまった場合は、この後の募集はありません。こちらも重ねてご了承下さい。

3月 e数学ラボ広告.pdf
PDFファイル 722.6 KB
ダウンロード

 

>西船橋・稲毛の個別指導で評判の学習塾はこちら

【無料】お母さん、お父さんへ、スペシャルプレゼント

ページトップ